特色|甲状腺の病気について

当クリニックについて | 糖尿病について | 甲状腺の病気について | 実績 | 認定教育施設

「甲状腺疾患専門」のクリニックとして。

甲状腺疾患の
専門治療に必要なすべてを揃えています。

二田哲博クリニック天神は、甲状腺専門クリニックとして熟練した甲状腺専門医とスタッフが診療にあたっています。数ミリの甲状腺がんを発見できる超音波検査機器、最速40分で検査結果を出せる院内検査施設など、甲状腺の病気を正確に診断し高い診療レベルを維持できるよう検査機器や施設を充実させています。

2つの「専門」

①人(ひと)ドクタ−・スタッフのすべてが糖尿病のスペシャリストでありエキスパートです。

医師

甲状腺の病気は、めずらしい病気ではありません。しかし甲状腺認定専門医が少ないために発見が遅れたり、他の病気と間違って診断されることがあります。最近では、甲状腺の異常や病気が健康診断で発見されることが多くなりました。少しでも異常であると指摘されたり、違和感や不安を感じたら早めに甲状腺専門病院を受診してください。

3人の医師が診療にあたります。2名が日本甲状腺学会認定専門医で1名が日本甲状腺学会会員です。日本甲状腺学会認定専門医である理事長 二田 哲博は、医師や専門医が参加する講演会や研究会で数多くの講演をおこなっています。また、常に最新の甲状腺疾患治療を学び、効果的な治療を行えるよう日々研鑽を積んでいます。
甲状腺の病気には、バセドウ病、橋本病、甲状腺腫瘍、甲状腺がん、亜急性甲状腺炎、無痛性甲状腺炎、慢性甲状腺炎など多くの種類があり、それぞれの病気にはいくつもの治療法があります。例えば、代表的な甲状腺の病気であるバセドウ病には、薬での治療、アイソトープ療法、手術の3つの選択肢があります。治療法を選択する際には、2年以上薬を飲んでいても治らない場合や妊娠を希望する場合など、患者さんの病態や生活環境、将来設計などを考慮して選ぶことが重要です。専門医は、それぞれの治療法のメリット・デメリットをわかりやすく、くわしく説明した上で、患者さんと相談しながら、その方に合った治療法を提案していきます。
理事長 二田 哲博はこれまでに数万例にもおよぶ甲状腺腫瘍の細胞診検査経験があり、甲状腺がんなどの手術が必要な病気と診断された場合には、甲状腺の手術を数多く行っている実績を持つ専門医療機関や医師をご紹介しています。今の治療法が適切かどうかを確認するためのセカンドオピニオンも歓迎していますのでお気軽にご相談ください。

臨床検査技師

臨床検査技師

甲状腺の超音波検査は病状・病態を診断する上で大変重要です。毎日多くの患者さんの甲状腺の超音波検査をおこなうことで臨床検査技師の診断の腕は磨かれていきます。当クリニックでは、甲状腺検査に熟練した臨床検査技師が高性能の超音波機器を操り精密な検査をおこなうことで、数ミリの甲状腺がんの発見を可能にしています。

管理栄養士

管理栄養士

海藻などのヨードが多く含まれる食品をたべることにより甲状腺の病気が起こることがあります。食べ物に関する質問があれば、管理栄養士に気軽にご相談ください。

受付・医療秘書

受付・医療秘書受付・医療秘書

秘書検定1級の資格を持つなど、高いレベルでの接遇や対応ができるように勉強会への参加や資格取得などを積極的におこなっています。医療秘書は、糖尿病や甲状腺疾患についての深い知識を持ち、診察室で専門医をサポートしています。患者さんのニーズを素早く読み取り、笑顔できびきびとした行動ができるように心がけています。

②施設甲状腺疾患の専門クリニックとして必要な施設が揃っています。

検査施設

検査施設

甲状腺の病気を正確に診断するには、血液検査、甲状腺超音波検査、尿検査、心電図検査、甲状腺ヨード接種率検査、頸部X線検査(甲状腺の病気により検査内容は変わります。)などが必要です。一般の医療機関では外部委託をすることで、検査結果判明に日数を要することが普通ですが、当クリニックでは院内に甲状腺の診察のための検査施設を完備しているため、最速40分で検査結果が判明します。甲状腺腫瘍の細胞診検査は、細胞の染色・固定が必要になりますので結果判明まで3週間程度の期間が必要です。

検査機器

検査機器

正確な診断のためには高性能の検査機器が必要です。当クリニックでは、甲状腺ヨード接種率検査ができる検査機器や、数ミリの甲状腺がんを発見できる超音波検査機器など甲状腺疾患の正確な診断に欠かせない検査機器を揃えています。

アイソトープ施設

アイソトープ施設アイソトープ施設

アイソトープ治療とは、欧米では約8割の患者さんがおこなっているメジャーなバセドウ病治療法です。放射性ヨードが入った小さなカプセルを飲むことで、肥大した甲状腺を適当な大きさにすることができます。手術のように、喉元に傷跡が残ることも無く、痛みも入院の必要もありません。日本でこの治療法が普及していない理由として、治療技術を持つ医師が少ないこと、アイソトープ施設という専門施設が必要なことがあげられます。当クリニックは、アイソトープ治療ができる施設を持った国内でも数少ない医療機関のひとつです。治療に使用するカプセルのヨードの量はたいへん微量で、妊婦さん以外であればどなたでも安全に治療を受けることができます。治療は、国の大変厳しい基準を満たした施設内で厳重なチェックのもとおこなわれ、スタッフは放射線量を測定するガラスバッジを携帯して、常に安全な放射線量であることを確認しています。*姪浜本院でのみ受けることができます。

日本甲状腺学会認定専門医施設

日本甲状腺学会認定専門医施設

二田哲博クリニックは姪浜本院、天神分院共に、日本甲状腺学会が認定した認定専門医施設です。日本甲状腺学会認定専門医施設とは、甲状腺診療の専門医の養成と診療の専門化をはかるために作られたもので、1.日本甲状腺学会認定専門医が在籍していること、2.充分な甲状腺専門外来をおこなっていること、3.甲状腺診療にとって必要な検査が実施可能なことという3つの基準をすべて満たした医療機関が認定されます。

当クリニックについて | 糖尿病について | 甲状腺の病気について | 実績 | 認定教育施設

特色|甲状腺の病気について

関連した記事

[糖尿病]合併症がおきないようにしっかりと治療していけば、決して怖い病気ではありません。[甲状腺]めずらしい病気ではありません。しかし、発見しにくい病気です。[姪浜]海も近く、緑の多い。福岡中心部に近い人気の住宅地。市営地下鉄 姪浜(めいのはま)の駅のすぐそばにあります。[天神]福岡・天神北、「紳士服のフタタ」本社ビル7階。仕事と生活と文化の中心地にあります。カラダみがきプロジェクト

ご予約/お問い合わせご質問や不安なことがあればおたずねください。

092-738-1230天神(代表)

診察日の9:00~13:00 15:00~17:30

ques@futata-cl.jpお返事に時間を頂いてます。

携帯電話からメールでお問い合わせいただく場合のご注意。

二田哲博クリニック 姪浜 ホーム

理事長あいさつ
特色
専門医と指導医について
資格について
カラダみがきプロジェクト
紹介リーフレットダウンロード
糖尿病
甲状腺の病気
内科
セカンドオピニオン
姪浜
天神
ドクター
スタッフ
初めて受診される方
再診いただく方
お問い合わせ
よく患者さんから
ご質問いただくこと
知りたいことから探す
「逆引きインデックス」
臨時休診
お知らせ
採用情報
リンク
ポリシー
アクセス
診療受付時間
サイトマップ

先頭へ