天神院長 住吉周作 | 甲状腺の病気の治療について

医療人として | 糖尿病の治療について | 甲状腺の病気の治療について | プロフィール

発見しにくい病気だからこそ、甲状腺専門医を受診してみてください。

甲状腺の病気って
どんな症状があるかご存じですか。

甲状腺の代表的な病気として「橋本病」と「バセドウ病」、そして「腫瘍」があります。もし甲状腺の病気になった時、どの科を受診すればいいかご存じですか。正確には「甲状腺科」というのはありません。ではどこを受診すればよいのでしょう。一般的には「内科」や「内分泌代謝科」になります。内科でも甲状腺は診てくれますが、より専門的にくわしく診られるのは「甲状腺専門医」のいる病院です。しかし、甲状腺専門医の資格を持つドクターの数はそう多くありません。

発見しにくい病気だからこそ、
甲状腺専門医を受診してみてください。

甲状腺の病気は知られていないだけで、意外と多くのひとがかかっていると言われています。激しい症状も多くないので、気づかずに過ごしているひとも多いようです。また、甲状腺の病気によっては両極端な症状がでるのでなかなか自覚しにくい病気でもあります。
たとえば、
甲状腺から出るホルモンが多くて働きすぎている場合、
・脈が速くなる
・手の指が震える
・汗をかきやすくなる
・たくさん食べているのにやせる
・イライラする
・疲れやすい
・手足の力が入らなくなる
  などです。
逆に
甲状腺から出るホルモンが少なくて働きが弱い場合、
・元気がない
・寒がりになる
・むくみやすい
・便秘になる
・白髪が増える
・髪が抜ける
・声がかれた感じになる
・疲れやすい
  などです。
これらの症状は普通のひとでもよくあらわれるもので、病気だと気づきにくいものばかりです。また他の病気、たとえば更年期障害、うつ病や認知症などと考えられ、そのまま別の病気として治療続けることも多いようです。
また、以下のような症状はないでしょうか?
・食べ物を飲み込むときに喉に違和感がある
・鏡で自分の首を見たときに左右差がある
・自分で首を触ってみるとしこりがふれる
  などです。
これは、甲状腺腫瘍で認められることもあります。
なかなか気づきにくい病気ですが、甲状腺専門医であればちゃんと診断でき治療できます。これらの症状のいくつかに思い当たるのであれば一度専門医で検査することをおすすめします。

気軽におまもりがわりに
健康診断のつもりで
受診してみませんか。

天神院長 住吉周作

『ちょっとあやしい』
『いつもと違う』
『なんか気になる』
———そんな時は迷わず健康診断のつもりで気軽に受診してください。検査の結果、なにもなければ、『大丈夫』と安心できますし、万が一なにかあったとしても、早い段階から甲状腺の専門医が診ますので治療も比較的スムーズに進みます。
なによりもきっかけが大事です。いつもと違う感じ、些細な違いは本人しかわかりません。もし少しでも気になることがあれば、ぜひ受診してみてください。

医療人として | 糖尿病の治療について | 甲状腺の病気の治療について | プロフィール

天神院長 住吉周作 | 甲状腺の病気の治療について

関連した記事

[糖尿病]合併症がおきないようにしっかりと治療していけば、決して怖い病気ではありません。[甲状腺]めずらしい病気ではありません。しかし、発見しにくい病気です。[姪浜]海も近く、緑の多い。福岡中心部に近い人気の住宅地。市営地下鉄 姪浜(めいのはま)の駅のすぐそばにあります。[天神]福岡・天神北、「紳士服のフタタ」本社ビル7階。仕事と生活と文化の中心地にあります。カラダみがきプロジェクト

ご予約/お問い合わせご質問や不安なことがあればおたずねください。

092-738-1230天神(代表)

診察日の9:00~13:00 15:00~17:30

ques@futata-cl.jpお返事に時間を頂いてます。

携帯電話からメールでお問い合わせいただく場合のご注意。

二田哲博クリニック 姪浜 ホーム

理事長あいさつ
特色
専門医と指導医について
資格について
カラダみがきプロジェクト
紹介リーフレットダウンロード
糖尿病
甲状腺の病気
内科
セカンドオピニオン
姪浜
天神
ドクター
スタッフ
初めて受診される方
再診いただく方
お問い合わせ
よく患者さんから
ご質問いただくこと
知りたいことから探す
「逆引きインデックス」
臨時休診
お知らせ
採用情報
リンク
ポリシー
アクセス
診療受付時間
サイトマップ

先頭へ