甲状腺の病気|もっとも大切にしていること

もっとも大切にしていること | 甲状腺の病気について | セルフチェック | 甲状腺機能亢進症[バセドウ病] | 甲状腺機能低下症[橋本病] |
甲状腺の腫瘤(しゅりゅう) | 不妊治療 | アイソトープ治療 | 主な診療のながれ

それはポリシーであり、専門家としての決意でもある。

甲状腺の病気は、
めずらしい病気ではありません。

「甲状腺の病気」と聞いてどんなことを思い浮かべますか。
甲状腺が身体のどこにあり、どんな働きを持った器官なのか知らない方も多いと思います。

甲状腺の病気は一般的にあまり知られていませんが、実は多くの人がかかっている病気です。では、なぜ多くの人がかかっているのに知られていないのでしょう。

甲状腺の病気の多くは激しい症状がありません。
そのため、患者さん自身が他の病気と思い込んでしまったり、大したことはないそのうち治るだろうと病院に行かなかったりすることも多いようです。
また甲状腺の病気を的確に診断し治療できる医師や医療機関が少ないことも、原因のひとつと考えられます。

二田哲博クリニックは、甲状腺専門クリニックです。甲状腺の病気を専門とする医師が診断し治療をおこないます。甲状腺の病気の治療で、もっとも大切にしていることは正しい診断と治療をおこなうことだと考えています。

甲状腺の病気には数多くの種類があります。
甲状腺の様子・機能を調べる検査の結果が似ていたとしても、病名が違う場合があります。病名が違えば当然治療法も違ってきます。
わずかな違いに気づき病名を正しく診断するためには、甲状腺の病気を数多く診ている経験豊富な甲状腺専門医でなければ難しい場合があります。それだけではありません。正しい診断をするには専門的な検査ができる設備と、それを使いこなせる専門スタッフが必要です。正しい診断により病名が確定されることで初めて正しい治療がおこなえると考えています。

甲状腺の病気は1つの病気に対していくつかの治療法の中から選べる場合があります。二田哲博クリニックではすべての治療法とそのメリットデメリットをわかりやすく患者さんにお伝えし、患者さんの生活環境や将来設計、病気の状態などを総合的に考えて治療法を提案し、患者さんと相談の上、一緒に決定していきます。

甲状腺の病気には内科的な治療と外科的な治療法があり、内科の判断にしたがって必要な場合、手術など外科的処置がおこなわれます。外科的な治療が必要な場合は、甲状腺の手術を数多くおこなっている専門医療機関や熟練した専門医をご紹介します。

もし、すこしでも不安があるのであれば、健康診断のつもりで気軽にどうぞお越しください。検査の結果が何事もなければ「よかった」と安心できます。万が一、甲状腺の病気が見つかったとしても甲状腺専門医がすぐに適切な治療を開始します。
「なんでもなかったら大騒ぎしてるみたいではずかしい」なんて思う必要はまったくありません。勇気を持って当クリニックを訪ねていただいたあなたがなにもなく健康だったことをわたしたちは笑顔でお伝えするはずですから。

もっとも大切にしていること | 甲状腺の病気について | セルフチェック | 甲状腺機能亢進症[バセドウ病] | 甲状腺機能低下症[橋本病] |
甲状腺の腫瘤(しゅりゅう) | 不妊治療 | アイソトープ治療 | 主な診療のながれ

甲状腺の病気|もっとも大切にしていること

関連した記事

[糖尿病]合併症がおきないようにしっかりと治療していけば、決して怖い病気ではありません。[甲状腺]めずらしい病気ではありません。しかし、発見しにくい病気です。[姪浜]海も近く、緑の多い。福岡中心部に近い人気の住宅地。市営地下鉄 姪浜(めいのはま)の駅のすぐそばにあります。[天神]福岡・天神北、「紳士服のフタタ」本社ビル7階。仕事と生活と文化の中心地にあります。カラダみがきプロジェクト

ご予約/お問い合わせご質問や不安なことがあればおたずねください。

092-738-1230天神(代表)

診察日の9:00~13:00 15:00~17:30

ques@futata-cl.jpお返事に時間を頂いてます。

携帯電話からメールでお問い合わせいただく場合のご注意。

二田哲博クリニック 姪浜 ホーム

理事長あいさつ
特色
専門医と指導医について
資格について
カラダみがきプロジェクト
紹介リーフレットダウンロード
糖尿病
甲状腺の病気
内科
セカンドオピニオン
姪浜
天神
ドクター
スタッフ
初めて受診される方
再診いただく方
お問い合わせ
よく患者さんから
ご質問いただくこと
知りたいことから探す
「逆引きインデックス」
臨時休診
お知らせ
採用情報
リンク
ポリシー
アクセス
診療受付時間
サイトマップ

先頭へ