まぶしか♪じぶんみがきグランプリ

カラダみがきプロジェクトとは | うれしか♪たべものがたり | うれしか♪食事バランスシート | たのしか♪たいそう |
まぶしか♪じぶんみがきグランプリ

月間MVP
じぶんみがきグランプリの前身
「月間MVP」
2004年4月〜2012年12月

MVP賞について
糖尿病に代表される生活習慣病は、患者さんが医療スタッフと同じ立場で治療に参加できる病気で、患者さんが積極的に参加すればするほど効果は上がり、成果を体感できます。病気としっかりと向き合い、病気に振りまわされずにコントロールする事が何よりも大切であると考えています。私のクリニックには、そんな積極的な患者さんがたくさんいらっしゃいます。年齢・性別・生活スタイルはそれぞれですが、病気に前向きに取り組む姿勢は共通しています。当クリニックでは患者さんに直接接する看護師・管理栄養士がその月にイチバン頑張った方を選び、毎日の積み重ねを「MVP賞」として表彰しています。小さな努力の積み重ねは必ず大きな成果に繋がります。その積み重ねをスタッフはきちんと観ています。ささやかな賞ですが、目標として、楽しみとして頂ければと思っています。そして、ひとりでも多くの方にこの賞をお贈りしたいと思っています。


*2012年 5月
K・S 様(42歳:男性)

夕食後の間食がなかなか止められなかったSさん。まずはまったく食べないのではなく、食べるものを変えてみることから始められました。果物やゼロカロリーゼリーを活用していきながら、だんだんとお菓子の摂取量を減らして行き、今では何も食べなくても大丈夫な日もあるとの事。仕事中や通勤時にも心がけて歩くようにされ、1年間で体重は72.9kg→66.4kgへ。これからも甘いものと上手に付き合って体重維持して行きましょうね!

S・K 様(48歳:女性)

脂質異常症で通院中のKさん。体重を落とすために毎日食べている間食を減らすことから考え、ゼロカロリーや低カロリーのものを組み合わせ、カロリーの高いお菓子を減らすことが出来ました。また、野菜を多く取り入れた食事をしっかりと食べることで、満足感が出て、間食の回数も少なくなり、6ヶ月で8.4kgの減量に成功しました。これからも今の体重が保てるように応援しています。

M・N 様(48歳:女性)

糖尿病で通院中のMさん。運動・食事療法を継続して頑張られています。運動ではストレッチやウォーキング、食生活では間食をトマトなどの野菜に変えたりと努力されています。HbA1cは5%台をキープ!!継続あっての維持だと思います。体重変動がややある様なので、気をつけていきましょうね。運動で困った事があればいつでも気軽にお声かけ下さい。

管理栄養士 :田上 真惟子田上
管理栄養士:森山 晃二森山
健康運動指導士:松本 久美森山


*2012年 4月
Y・N 様(61歳:男性)

糖尿病で通院中の患者さんです。禁煙を始められて以来、甘いものを止めることが難しいとお話されていたNさん。対策としてお菓子のカロリーを企業のホ-ムヘ-゚シで調べ、1日に必要なカロリーの範囲内に収まるように、量を少なくする、低カロリーのものを選ぶなど、上手に調整することを続けられています。同時に野菜をボール1杯先に食べる事も始められ、HbA1cは10%→6%へ。禁煙も継続中!たくさんの努力を続けられているNさん。これからも応援しています!

Y・T 様(45歳:女性)

脂質異常症の改善のため、体重を落とすことを始められたTさん。甘いものが大好きで毎日食べていましたが週に2~3日に減らしました。低カロリーのクッキーやゼリーも利用し、運動も取り入れた結果、7.8kgの減量に成功!今では食事をしっかりと食べるので甘いものへのストレスはないとの事。これからも甘いものとは上手く付き合っていきましょう。

H・T 様(50歳:女性)

糖尿病で通院中のTさん。2年前にヘルニアの手術をし、現在運動を頑張られています。当時も運動意識はあったものの、腰痛の為思うようにできませんでした。徐々に回復し今では毎日水中ウォ-キング4キロに励んでおられます。HbA1cは9.1%→7.1%へ。食事・運動の意識を高く持たれて日々継続する姿勢がとても印象的です。これからも健康である為に継続し、腰痛を起こさないように腰周りのトレーニングも行っていきましょうね。お手伝いできる事があると思うので声をかけてくださいね!

管理栄養士 :田上 真惟子田上
管理栄養士:森山 晃二森山
健康運動指導士:松本 久美森山


*2012年 3月
M・Y 様(53歳:女性)

昨年の7月より、ダイエットを始められたMさん。目標体重に近づくため、(1)野菜を先に食べる(2)夕食は19時までにする(3)間食はしないで甘いものが欲しい時は朝食後に食べる、など食べ方の工夫をされています。何よりも驚かされるのは1日の運動量です。午前と午後に分けて1日2時間以上のウォーキングをされています。毎日の努力の結果、1年間で約−20kgの減量に成功!!血圧も146/90mmHg→116/70mmHgへ。最終目標は50kgとのこと。これからも応援しています!

K・S 様(67歳:女性)

糖尿病で通院中のSさん。まず、体重を落とすことから考えました。職場で提供される食事が高カロリーな為、バランスのことも考え、弁当を持参することから始めました。また、毎日あった間食も量を少しずつコントロールして、今では前よりも少ない量でも満足しているとのこと。体重は8kg減に最高されました。これからは今の体重を保てるように応援しています!!

S・T 様(48歳:女性)

昨年5月より本格的に減量を意識し始めたTさん。最初は管理栄養士の指導をもとに食生活を改善。2ヶ月で-7kgに成功!その後運動の必要性について話をした所、現在ピラティスやウォーキングを継続中との事。努力が実り、72kgあった体重が58kgまで落ちましたね。目標まであと3kg!急がずゆっくりと目標達成しましょうね。

管理栄養士 :田上 真惟子田上
管理栄養士:森山 晃二森山
健康運動指導士:松本 久美森山


*2012年 2月
T・S 様(50歳:男性)

糖尿病で通院中のSさん。仕事の関係上、食事の時間が不規則になってしまうSさんですが、初診時以来、3食必ず野菜を先に食べるということを徹底して続けていらっしゃいます。ジムに行く回数も3回/週から6回/週に増やされて、9ヶ月で体重は80.5kg→67.3kgの13.2kg減!HbA1cは7.4%→4.9%へ!今は筋肉をつけて体重を維持することが目標とのこと。強い意志にいつも驚かされます。これからも応援しています。

T・Y 様(67歳:女性)

1年半前に糖尿病と診断されて以来、野菜の摂取に気をつけていたYさんでしたが、「魚や肉はどのくらい食べればいいのか?」「ドレッシングや調味料はどういったものを選んだら良いのか?」と分からない点も出てきました。今では分からない点は少しずつ解決して、間食は量・回数をきちんと決めて食べており。その結果5.7kgの減量に成功!これからも食事は少しずつ気をつけていきましょう!

S・T 様(64歳:女性)

脂質異常症にて通院中のTさん。昨年10月より運動教室に参加され、現在も頑張っておられます。腰痛が大変な時期もありましたが、お腹周りの強化も行い、現在は痛みが軽減していますとの事。悪玉コレステロールも182mg/dl→121mg/dlと下がっています。運動の継続=健康です。これからも頑張っていきましょう。応援しています!

管理栄養士 :田上 真惟子田上
管理栄養士:森山 晃二森山
健康運動指導士:松本 久美森山


*2012年 1月
M・K 様(53歳:女性)

糖尿病で通院中のKさん。もともとご自分の食生活をあまり気にされていなかったKさんですが、毎月ごとに、野菜を先に食べる、ご飯茶碗を子供用に変える、甘いものでストレスを発散せず運動をする、などご自分で1つずつ目標をクリアしていかれた結果、体重は64.5kgから57kgへ、HbA1cは薬なしで5%台を維持されています。 継続は力なり。このまま続けていい数値を保っていきましょうね。

K・T 様(65歳:女性)

体重を落とす為に食事内容と体重の記録から始められたTさん。食事記録を見直すことにより、バランスや量に少しずつ気をつけることができました。 甘いものも低カロリー甘味料を上手に使うことで69.6kg→55.5kgへ。素晴らしいですね。 今は自然と食事は気をつけられるようになったとのことです。 今後「少しずつ無理なく」を基本に頑張っていきましょう。

F・B 様(79歳:女性)

糖尿病で通院中のBさん。約1年前より運動教室に積極的に参加されています。途中膝の手術をし、お休みしていた時期もありましたが、見事復帰!!なかなか治まらない膝の痛みも、今では軽減し調子が良くウォーキングも実施されています。あきらめずに継続したことが筋力アップにつながりました。 HbA1c10.5%→5.5%へ。変動があるようなので食事・運動療法で更に頑張っていきましょうね。

管理栄養士 :田上 真惟子田上
管理栄養士:森山 晃二森山
健康運動指導士:松本 久美森山


2011年 12月 T・F 様(52歳:女性)
糖尿病で通院中のFさん。来院時は毎日何か甘いものを食べているとおしゃっていましたが、1ヶ月後、再び来院された時にはなんと、甘いものを月に2回までに減らされて来ましたね。夕食のウォーキングも始められて、HbA1cを10.6%→5.7%へ!体重はなんと-7kg減!今は甘いものを食べたいという欲求もなくなり、ストレスなく続けられているとの事。このまま上手につきあって、いい数値を保っていきましょうね。
[田上]
M・Y 様(52歳:男性)
糖尿病で通院中のMさん。まず、体重を落とす為にご飯を量ることから始められました。ご飯を減らした分、野菜で補うようにし、85.6kg→79.8kgまでに減量成功。内服無しでHbA1cは5.9%→5.2%とコントロールされています。これからもこの数値が保てるように頑張りましょう!
[森山]
K・N 様(77歳:女性)
糖尿病で通院中のNさん。食事は気をつけているが運動ができていないとおっしゃっていましたが、ロコモ体操に参加するようになって歩いて通院したり、自宅でも意識して身体を動かすようになさった結果、HbA1c9.2%→6.8%へ。体力測定では教室開始半年で、片足立ち 7秒→20秒、椅子の座り立ち11回→20回、下半身にしっかり筋肉もついてきたようです。素晴らしいですね!「楽しく運動」をこれからも続けて行きましょう。
[松本]
2011年 11月 S・S 様(66歳:男性)
もともと野菜が苦手で、昼食は高カロリーのものを選びがちだったSさん。食べる物の選び方を変える事に始めのうちは苦労されていましたが、今は自然と低カロリーのものを選ぶようになりましたね。「夕食はボール一杯の野菜で満腹にしている」とSさん。お酒も週に2回から月に2回へ減らした結果、最近はHbA1cを5%台に維持されています。体重も9ヶ月で-7kg減! 体重が減った事が一番嬉しいとの事。これからもこの調子で頑張っていきましょうね。
[田上]
Y・N 様(78歳:男性)
甘いものが大好きで止められなかったNさん。 ゼロカロリーの甘味料を利用するなど工夫し、今では甘いものは週に1~2回程度に減らされました。 食事も野菜中心にされており、その結果HbA1cは9.6%から5.9%へ! 素晴らしいですね。 これからもこの数値が保てるように頑張りましょう!
[森山]
Y・T 様(62歳:女性)
昨年9月より運動不足と腰痛を解消するために運動教室に参加中のTさん。 教室で覚えた腰痛体操を自宅でも頑張っておられ、最近では脂肪燃焼に効果のあるエアロビクスにも積極的に参加していらっしゃいます。その効果もあり、総コレステロールは258→204mg/dlへ。これから寒い時期に入り身体も固くなってきますので、しっかり運動して腰痛予防していきましょうね!!
[松本]
2011年 10月 E・I 様(60歳:女性)
3年ほど前より、高脂血症の加療も含め通院中の方です。 最初は高かった脂質の値も毎日のウォーキングに時々他の運動も加えるなど、運動習慣を形成され、食事もご飯にマンナンヒカリを使用し、間食を減らしたりと努力された結果、脂質の値は正常値をキープ、体重減加もなく、経過されています。今後も無理なく現状キープできるように頑張って下さい
[松隈]
T・H 様(55歳:女性)
糖尿病、高脂血症で通院中のHさん。初診時は、朝食欠食で昼食と夕食の食事量が多くなってしまうと話されていましたが、まずは早起きして朝食を食べること、3食野菜を先に食べることを目標に、日々努力された結果、HbA1cは11.9から6.6%へ。3食きちんと食べるようになって、甘いものを食べなくてもよくなったとの事。継続は力なり。日々の少しずつの積み重ねで、これからもいい数値を保って行きましょうね。
[田上]
H・T 様(70歳:女性)
血糖を下げる為に、まずは野菜を先に食べることから始められたNさん。 クリニックの料理教室で紹介した野菜料理を取り入れ、以前と比べて野菜を食べる量が増えました。 HbA1cは7.3%から6.1%になり、普段の食事を見直したことでご家族の体調も良くなったようです。これからも無理なく続けられるように頑張りましょう!
[森山]
2011年 9月 H・N 様(72歳:男性)
糖尿病、高脂血症で通院中のNさん。初診時以来、毎日飲んでいたお酒をきっぱりと断ち切られ、現在も禁酒は継続中。 毎朝早く起きて、運動がてらの公園清掃もされ、毎日元気に頑張ってらっしゃいます。 お酒をやめて、野菜をたくさん食べるのが当たり前になったとの事。素晴らしいですね! HbA1c10.2%→5.8%へ。 このまま継続して良い数値を保っていきましょうね。
[田上]
A・Y 様(38歳:女性)
食事のコントロールは「難しい」という考えだったYさんでしたが、食事記録をつけて問題点を振り返り、少しずつ改善されました。外食が多かった生活を見直し、今ではお仕事のお忙しい中、野菜中心に自炊され、大好きな甘いものはカロリーを確認して食べるようになさっています。HbA1cは10.1%から5.8%に改善!成果が出ていますね。 これからも継続して頑張っていきましょう!
[森山]
K・H 様(66歳:女性)
脂質異常症で通院中のHさん。運動不足解消のため昨年より運動教室に通い始め、もうすぐ1年が経ちます。初めは身体が固く運動不足を実感しました・・と話しておられましたが、今では動きもスムーズになり体調も良くなったとのこと、よかったですね♪ 総コレステロールは222→174mg/dlと改善。今後も中性脂肪をコントロールし有酸素運動を続けて、健康な身体を保っていきましょう!
[松本]
2011年 8月 M・N 様(44歳:女性)
H20年より糖尿病にて通院中の方です。当初、HbA1c8.3%、中性脂肪も高値でしたが、食事に気をつけ、運動も取り入れることで今ではHbA1c5.4%、中性脂肪も正常範囲を保たれています。 最近は日記と一緒に食事記録と体重記録をするようになり、より治療・健康意識を高められ頑張っていますね。 今後も無理なく継続されることを応援しています。
[松隈]
A・M 様(55歳:男性)
単身赴任で食事量の調節が難しかったMさん。初診時から毎日雨の日でもウォーキングをされたり、ご飯の大盛りをやめられたりなど、たくさんの努力を継続されてきました。その結果なんと体重-8kg減!HbA1cも5%台を維持されています。 「次は年末までに60kg台を目指したい」とのこと。 今後も継続して目標達成に向けて頑張ってください!応援しています。
[田上]
Y・T 様(84歳:女性)
脂質異常症で通院中のTさん。昨年10月よりロコモ体操に休まず参加なさっています。 初めは身体がきつく、階段も一苦労とおっしゃっていましたが体操の効果もあり、総コレステロール226→158mg/dlと改善しました。 身体も軽くなり階段昇り降りも苦ではなくなったとの事、よかったですね! 「一生自分の脚で歩く」を目標にロコモ体操と自宅体操を合わせ、これからも頑張っていきましょうね。
[松本]
2011年 7月 M・K 様(54歳:女性)
H20年11月より、糖尿病、高脂血症にて通院中の方です。 生活習慣を見直し、正しい食事管理を続けた結果、HbA1c9.7→5.8%、総コレステロール244→179mg/dlと改善し、減量にも成功されました。現在も標準体重をキープされています。 これからも、無理なく継続できるよう頑張りましょう。応援しています。
[北川]
M・U 様(47歳:男性)
食事療法に関して「何をすればよいのか?」と分からなかったKさん。今では毎日飲んでいた炭酸飲料を止め、減塩にも注意して食事は野菜を中心に取り組まれています。 間食についてもコントロールされ、HbA1cは8.5→5.7%と大きく改善しました!今後も疑問点を1つずつ解消して、Kさんにピッタリ合った食事を目指していきましょう。
[森山]
H・S 様(72歳:女性)
自宅でじっとしていることが多いと話していたSさん。今年3月よりロコモ体操を始め最近では他のクラスにも挑戦していきたいと意欲的に頑張っておられます。 コレステロール337→212mg/dlへ。 体力もつき体重も少しずつ落ち始めたとのこと、素晴らしいですね♪継続が何より大事です。一緒にがんばっていきましょうね。
[松本]
2011年 6月 Y・T 様(63歳:女性)
H2008年より糖尿病・高脂血症にて治療中の方です。以前は、間食や食事内容の偏りもありましたが、現在は改善され、298mg/dlあった総コレステロールも188mg/dl、HbA1cも6.6%から5.8%にまで下がりました。素晴らしいですね。 これからも間食の誘惑に負けないでしっかり良い状態を保ってくださいね。
[渡邊]
S・N 様(60歳:男性)
娘さんが食事管理しっかりされていたNさん。おめでたいことですが、娘さんのご結婚のため、食事が乱れ気味になりましたね。一時はHbA1cも5.7→6.2%と悪化しましたが、簡単な野菜料理を取り入れる等工夫して食事の見直しをされた結果、HbA1cは5%台を維持されています。「今では何でもチャレンジしてみようと思える」とのこと。今後も新たな料理をレパートリーに加えましょう。
[小園]
S・S 様(66歳:女性)
運動教室継続中のSさん。定期的に教室に通い頑張っておられます。 HbA1cは、6.7→5.2%へ改善。 Sさんがいらっしゃると教室のみなさんの笑顔が絶えません。 仕事を始められたのでお忙しいと思いますが、運動教室を継続なさって、みなさんに笑顔を届けて下さいね。
[松本]
2011年 5月 M・N 様(44歳:男性)
3年前より糖尿病で通院中の方です。 食事に気をつけ、ジムに通い運動されることでHbA1c5.6%前後、TC、HDL-C、LDL-C、TGも正常範囲と血糖コントロール良好に保たれています。そして今まで1度も投薬治療することなく経過しています。 本当にM・N様と家族の努力と協力の結果だと思います。 今後も頑張ってください!応援しています。
[松隈]
M・K 様(61歳:女性)
以前は空腹時にはお菓子を食べたり、夕食のドカ食いがあったKさん。現在は和食中心で野菜を多く取り入れた食生活をストレスなく続けています。また、食に関しての疑問も積極的に解決し、日常に生かされた結果がHbA1c11.3→6.0%、好きなアルコールも量を決めて楽しまれています。 今後も継続していけるように頑張りましょう。
[森山]
T・N 様(63歳:女性)
現在、脂質異常症で通院中のNさん。お仕事で帰りが遅く、なかなか食事・運動療法を意識できなかったようですが、一年前より自宅でエルゴメーター(自転車こぎ)を30分かかさず続けた結果!!体重7kg減、総コレステロール296→203mg/dlへ素晴らしいですね。 お仕事もあり、お忙しいとは思いますが「継続は力なり」頑張ってください。
[松本]
2011年 4月 E・K 様(64歳:女性)
H22年より糖尿病・高脂血症にて通院中の方です。初診時から正しい食事管理と適切な運動を続けられた結果、HbA1c11.2→6.3%、総コレステロール279→201mg/dl、中性脂肪180→144mg/dlまで改善されました。 自己管理を継続することは合併症の予防にもつながります。これからも無理せず頑張っていきましょう。
[北川]
M・U 様(47歳:男性)
のどの渇きのため、ジュースをよく飲んでいたUさん。血糖値高値を指摘後、ジュースを止められました。その効果もあり、HbA1c8.8→4.9%と大変改善しましたね。 今ではジュースを飲みたいと思わなくなったとのこと。きちんとした習慣がつきましたね。 甘いものが好きなUさん。夕方の甘いものが増えないように今後も注意しましょう。
[小園]
M・I 様(57歳:女性)
昨年8月運動教室に参加していましたが、途中挫折。運動療法後「また頑張ります」と決意され半年後クラスに復活されました。「有酸素運動を中心に」という指導を守りエアロビクス、ステップなどのクラス中心に頑張っています。TC254mg/dl→197mg/dlへ、血圧も正常範囲になり、長年飲んでいた薬を飲まなくてよくなったとのこと。そのお声を聞いて私もすごく嬉しかったです。このまま継続していきましょうね。
[松本]
2011年 3月 A・K 様(74歳:女性)
高脂血症にて治療中の方です。 日常生活での活動量を増やしたり、食事の内容を見直すことで234mg/dlあった総コレステロールも183mg/dlまで下げることができましたね。 次回は運動教室にも参加の予定。自宅でできる運動なども取り入れて、現在のような良い状態がキープできることを私たちも応援しています。
[渡邊]
M・U 様(47歳:男性)
以前は朝食欠食、惣菜の利用が中心でバランスが崩れやすかったUさん。血糖値高値を指摘されてからは朝食摂取し、さらに自炊もされ、食事バランスが大変良くなりました。また、ウォーキングも始められ、食事・運動共に取り組んでおられます。その効果もあり、HbA1c8.8→5.1%と大変改善しました。 続けることが一番大切なことです!このまま続けていけるよう応援しています。
[小園]
M・K 様(57歳:女性)
糖尿病で通院中のKさん。お仕事があり忙しい中、お昼休みにウォーキングを実施しています。途中、坐骨神経痛で中断せざるを得なかったようですが、食事療法に切り替え症状安定だったとのこと。運動が出来ないからと言って投げ出さず食事療法を頑張った姿がとても素晴らしいです。腰痛も落ち着き、歩き方や強度説明後もますます頑張っている様子でしたね。HbA1c6.1→5.4%。このまま継続して頑張ってください。
[松本]
2011年 2月 S・K 様(64歳:女性)
4年前より当院通院中の患者様です。総コレステロール230台前後で経過されていました。食事内容や量に気をつけるようになり、2回/日と習慣になっていた間食を1回/日に制限されました。又、往復40分自転車で通勤するようにし、日常生活の中で少しずつ運動量を増やすように心がけています。その努力の結果、ここ2年間は総コレステロール正常値で保たれています。今後も無理なく頑張ってください。
[渡邊]
S・F 様(56歳:男性)
「楽しみながら健康づくりをする」ことをも目標に食事・運動療法に取り組んでおられます。歩くことを目的に初めたボランティアも今では楽しみの1つになっておられます。その成果もあり、お薬の内服なしで5%台を常に維持されています。長期にわたって良好なコントロールを維持することは本当にすごいことですね!ご家族思いのFさん。ご家族のためにもいつまでも笑顔でいられるよう今後も体作り続けましょう。
[小園]
K・M 様(72歳:女性)
運動教室参加中のMさん。とても明るくクラスの中ではいつも笑顔で周りを和ませてくれます。「定期的な運動を心がける!」を目標に頑張った結果、TC248mg/dl→156mg/dl、HDL36mg/dl→44mg/dlと改善利し効果が出てきましたね。ボランティア活動にも積極的に参加され、運動教室と合わせ活動量が増えているようです。このまま活動量を維持し健康で笑顔がずっと似合うMさんでいてください
[三苫]
2011年 1月 F・T 様(79歳:女性)
H15年より糖尿病、高脂血症で通院中の方です。一時期HbA1c6.5%、総コレステロール234mg/dl、体重61.7kgと悪化傾向でしたが、その後生活習慣を見直し、正しい食事管理や体重管理を継続した結果、現在ではHbA1c5.6%、総コレステロール177mg/dl、体重55.5kgと正常値まで改善されました。 今後も無理なく自己管理を続けていけるよう頑張りましょう。
[北川]
K・N 様(45:男性)
夕食後に菓子摂取習慣のあったNさん。これまで血糖値高値を指摘されても危険性を知らなかったため、食生活を見直そうというきっかけがなかったようですが、糖尿病のことを知り間食だけでなく食事バランスを考えられています。その効果もありHbA1c10.8→5.0%と良好なコントロールを維持されています。奥様のサポートにも感謝し、このまま維持できるよう続けましょう。
[小園]
K・O 様(70歳:女性)
膝痛があり元々運動は苦手だったOさん。昨年9月よりロコモ体操に参加されていますが、参加回数を徐々に増やし、今はクラスに来るのが楽しいとおっしゃるようになりました。今年は膝の手術を決断しなければいけないそうですが、筋力低下を防ぐため教室は続けたいとのこと。現在総コレステロール295→194mg/dl、体重4kg減!!膝の調子に合わせて無理のない様自分に適した運動を続けていきましょうね。
[松本]
2010年 12月 K・A 様(61歳:女性)
糖尿病・高コレステロール血症で治療中の方です。目の症状の悪化などもあり運動量に制限がある中で、ご自身で自宅で行うことができる運動メニューを工夫されたり、食事内容の見直しも行ったことでHbA1c6.8→5.7%、総コレステロールも155mg/dlと良い状態をキープできています。 体調に合わせた食事のメニューや運動の工夫は合併症予防をする上でとても重要です。 これからも無理せず頑張ってくださいね。
[渡邊]
N・N 様(33歳:女性)
以前は2食/日のこともあり、食事量がとても多かったNさん。食事記録をつけ始め、食事バランスを考えるようになりました。今では3食/日のことはもちろんのこと、量の調節もされています。内服なしでHbA1c9.1→5.9%と大変良くなりましたね。血糖コントロールを悪化させないようにと、甘いものを控えておられます。今後はストレスをためすぎないように甘いものを食べる日も作りながら続けていきましょう。
[小園]
T・K 様(76歳:男性)
10月より当院運動教室「ロコモ体操」参加中のKさん。始めはバスで当院まで来ていたと話していましたが、継続していくうちに歩いてくるようになったとのこと。 教室に参加することで運動量が増え、HbA1c6.6→5.7%へ効果が出てきましたね。 今後は間食にも気をつけて女性パワーに負けないよう来年も一緒に頑張って行きましょう。
[松本]
2010年 11月 N・K 様(79歳:男性)
H19年3月より糖尿病で通院中の方です。 朝のウォーキングや食事を気をつけるなど努力された結果、お薬も減りHbA1c5.7%前半をキープされ、脂質異常もなく経過されています。 素晴らしいです! 今後も無理なく血糖コントロールを保てるよう頑張って下さいね。
[松隈]
H・N 様(44歳:男性)
夕食前後に間食習慣のあったNさん。血糖値高値を指摘され、間食の見直しをされました。また、お仕事の都合上、食事時間の管理が難しい様子でしたが、自分なりにコントロールされています。その成果もあり、お薬の内服と併せてHbA1c12.1→5.8%と大変良くなりました。次は油っこい料理の重なりをなくして、中性脂肪を下げることを目指しましょう。応援しています。
[小園]
H・S 様(74歳:女性)
当院の運動教室(ロコモ体操)に9月より参加なさっています。初めは緊張すると仰っていましたが、9月は1回、10月は2回、11月は3回と参加回数が増え、運動の習慣がついてきました。とても素晴らしいデス!以前は怖くて出来なかった階段の昇降もできるようになり、HbA1c9.9→6.6%と改善しました。身体のバランス機能も良くなってきています。無理せず少しずつ頑張っていきましょうね。
[松本]
2010年 10月 J・N 様(71歳:女性)
高コレステロール血症にて治療中の方です。 良く噛んで食事を摂ったり、野菜を多く摂取するなどの工夫をされ、服薬も確実に行うことで、総コレステロールも236→184mg/dlへ降下し、標準体重をキープすることができています。 これからも良い状態がキープできるように、無理のないペースで頑張ってください。
[北川]
N・I 様(34歳:男性)
糖尿病・高血圧・高脂血症にて通院中の方です。何も気にせず食事され、食事量が多かったIさん。血糖値高値を指摘後、食事の見直し、ウォーキングを開始されました。 日々の努力の結果、HbA1c8.3→5.5%、体重-18kg。 Iさんの自分に厳しく、食事・運動に取り組まれた結果ですね。この結果に自信を持って続けましょう。
[小園]
F・N 様(61歳:女性)
糖尿病・高脂血症にて通院中の方です。体重減量のため運動教室に参加。ゆっくりしたストレッチクラスから入り、体を慣らした後、ステップ・バランスボールなどの有酸素運動にも参加中。できなかった正座ができるようになり、なんと!!3kgの減量に成功!めまい等症状がある中、ご自分でコントロールし、無理のない継続した運動が成功の秘訣になりましたね。血糖コントロールも今後の課題にして一緒に頑張って生きましょうね。
[松本]
2010年 9月 A・H 様(71歳:女性)
高コレステロール血症にて治療中の方です。 良く噛んで食事を摂ったり、野菜を多く摂取するなどの工夫をされ、服薬も確実に行うことで、総コレステロールも236→184mg/dlへ降下し、標準体重をキープすることができています。 これからも良い状態がキープできるように、無理のないペースで頑張ってください。
[渡邊]
H・Y 様(46歳:女性)
糖尿病の診断後、合併症の怖さから禁酒・禁煙、夕食後の間食中止と共に食事量をかなり少なくされていたYさん。合併症への怖さ、食事療法へのストレス辛かったですね。 きちんと血糖コントロールすれば大丈夫ということを理解され、今ではストレスなく取り組んでおられます。その成果、HbA1c5%台を常に維持されています。今後もたまに息抜きしながらつづけていきましょう。
[小園]
M・E 様(55歳:女性)
高コレステロール食品や動物性脂肪を好むEさんですが、栄養指導を通して、控えめに取り入れるようになりました。内服と併せて、総コレステロール値311→167mg/dl、悪玉コレステロール値196→81mg/dlと改善し、血圧も安定しています。毎日だった飲酒も、今では週半分の休肝日を作り、秋からは禁煙にもチャレンジされるとのこと!積極的に治療に取り組まれるEさんの姿勢はスタッフにとって大きな励みです!応援しています!
[三苫]
2010年 8月 T・Y 様(81歳:女性)
H17年9月より糖尿病と甲状腺疾患にて通院中の方です。 確実な内服や定期検査など真面目に治療に取り組まれるT・Yさんは、当院当初~現在まで血糖コントロールの大きな乱れや悪化を起こすことなく、HbA1c5.7%前後、コレステロール等脂質値も正常値を保たれています。そのため、糖尿病による合併症を起こすことなく経過良好です。今後も無理なく自分のペースで頑張って下さい。
[松隈]
R・T 様(43歳:男性)
「昔は食事が乱れていた」と話されるTさん。朝食欠食、飲酒・ジュースの量が多いなど問題点を1つずつ改善され、体重71.2→61.3kgと減量されました。また、HbA1cは5%台前半を常に維持されています。自分でも変わったと実感されるほど食事が変わりましたね。ストレスなく食事療法に取り組めているのが継続のポイントとなっているようですね。これからも応援しています。
[小園]
S・K 様(60歳:女性)
甘いものが大好きで、コレステロールの多い食品を食べることも多かったSさんですが、今では卵は週に2個程度、甘いものも控えめにし、特に夕食後は何も食べないよう心掛けておられます。内服も併せてコレステロール値282→138mg/dl、悪玉コレステロール値181→63mg/dlと改善しています。1人暮らしの食事管理は大変な面もありますが、料理教室なども利用して、今後も継続してくださいね。応援しています。
[三苫]
2010年 7月 Y・I 様(71歳:女性)
H21年1月より糖尿病・高脂血症にて通院中の方です。 定期通院を欠かさず、内服・運動療法を継続された結果、HbA1c値10.7→6.2%、総コレステロール値251→189mg/dlと改善されました。 料理教室にも積極的に参加され、食事のバランスにも気をつけていらっしゃいますね。 今後も、今のペースを崩さずに継続していきましょう。
[北川]
T・N 様(63歳:男性)
来院当初、「血糖値が高くてもそれほど問題だと思わなかった」と話されていたNさん。血糖コントロールすることの意味を少しずつ理解され、来院ごとに小目標を設定し、夕食後菓子を止める、休肝日を作るなどの習慣が定着しましたね。お薬の内服もあり、HbA1c9.1→5.6%と大変良くなりました。 今後は続けることが目標になります。応援しています!
[小園]
S・R 様(71歳:男性)
体に良いと聞いたものを摂ることが多く、黒ゴマ、はちみつなど意外に高エネルギーなものをよく食べていたRさん。夕食後の間食もよくしていましたが、栄養指導を通して、食事バランスを意識するようになり間食も控えるようになりました。内服も併せHbA1c9.2→6.7%と改善しています。「結果が良くなっても体が大事なのでこのまま頑張りたい」というRさんの言葉が私たちスタッフにとってなにより嬉しいです!応援しています。
[三苫]
2010年 6月 Y・N 様(78歳:女性)
糖尿病・高脂血症にて治療中の方です。 食事療法をしっかりと守り、インスリン注射も確実に行った事で、一時は7.5%あったHbA1cの値も5.8%までさがり、コレステロール値も正常範囲をキープできています。 食事ごとのインスリンや血糖管理のための血糖測定を継続することは大変なことだと思います。 これからもご自身のペースで今の状態がキープできるように頑張って下さいね。
[渡邊]
Y・S 様(49歳:男性)
昨年禁煙され、甘いものが増えたSさん。 糖尿病の診断後甘いものを控えるとともに、食事の見直しをされました。最近は、エネルギーコントロールのみではなく、食事バランスの重要性にも気がつかれました。 お薬のサポートもあり、HbA1c13.1→5.7%と大変よくなりましたね。 健康づくりには、禁煙・食事が鍵です! 油断せず、この調子で続けていきましょう。
[小園]
N・I 様(74歳:男性)
H17年より糖尿病・高脂血症・高血圧の治療にて来院されています。自宅にいる時間が長く、ついつい間食をしてしまうことが多かったIさんですが、昼間外出し、運動を始めることで間食をする機会が減り、運動習慣も身につきました。お薬と合わせてHbA1c8.8→6.3%と大きく改善し、脂質・血圧も安定しています。食事・運動は治療の中核になりますので、今後もぜひ継続して下さいね!
[三苫]
2010年 5月 H・Y 様(45歳:女性)
H18年より通院中の方です。当初、総コレステロール246mg/dl、中性脂肪174mg/dlと脂質コントロール不良、血圧も140-130/80-100と高値でした。栄養指導のもと、食事に気をつけて塩分を控えたり、ウォーキングなどの運動も始められ、努力なさった結果、総コレステロール140-160、中性脂肪100台と正常値へとコントロール良好となり血圧も120/80前後と安定されました。お薬も減量となりました。今後も無理なく頑張ってください。
[松隈]
K・O 様(68歳:男性)
毎日お酒を飲んでいたOさん。体のためにと休肝日を2日/週作られました。 また、奥様のサポートもあり毎日の食事の記録をつけ、バランスをしっかり考えて食事をされています。 その効果として、HbA1c7.7→5.9%と大変良くなりましたね。 これからも奥様のサポートに感謝しながら続けていきましょう。
[小園]
E・O 様(33歳:女性)
1型糖尿病の診断後、食事や今後の生活への不安が大きかったOさん。 毎日食事の写真を撮り、生活の振り返りを積極的に行うことで、食事の適量やバランスへの理解が深まりました。 インスリン治療と併せて、HbA1c9.6→6.2%と改善、体重も57.6→53kgに減量されています。 「食事に対する不安が軽減した」というOさんの言葉が私たちスタッフの大きな励みです! 今後も無理せず、継続して下さいね!
[三苫]
2010年 4月 T・U 様(46歳:男性)
H19年12月より糖尿病・高脂血症にて通院中の方です。治療を中断されており、来院当初はHbA1c14.1%コレステロール268mg/dlと悪化した状態でした。 その後、定期健診を欠かさず栄養指導でのアドバイスを積極的に取り入れた結果、HbA1c7.5%コレステロール188mg/dlと改善されました。 これからも今のペースを崩さず正常値まで改善し、キープできるよう頑張ってください。
[北川]
T・M 様(64歳:男性)
今まで食事に気をつけたことがなかったMさん。体のために食事のことを考えるようになり、食事が今まで多かったことに気がつかれました。以前はご飯+麺や芋など炭水化物の重なりもありましたが、今は注意され、量の加減をされています。 その効果もあり、HbA1c8.6→5.6%と良くなりましたね。お薬も減ってきてますので気を抜かず、自信をもって続けましょう。
[小園]
T・M 様(57歳:女性)
平成21年より高脂血症の治療にて通院されています。ジュースが好きで、夕食後の菓子が日課だったMさんですが、栄養指導を通して甘いものを控え、食事バランスも配慮するようになりました。コレステロール値は内服も併せて正常範囲内になり、自宅でのステップアップ運動や体重測定・記録も続けることで77.3→60kgに減量しています。無理のない範囲で食事・運動療法に取り組むことが大きな鍵ですね。応援しています。
[三苫]
2010年 3月 M・Y 様(54歳:女性)
高脂血症、高血圧にて治療中の方です。 コレステロールや塩分を多く含む食品に注意して調理したり、内服・自宅での血圧測定を行うことで初診時に236mg/dlあったコレステロールも183mg/dlまで降下し、血圧も110-130/60-70mmHgの範囲でよくコントロールできています。 食べたい!と思う気持ちを抑えることはとても大変なことだと思います。これからも無理をしないペースで頑張ってくださいね。
[松隈]
T・H 様(55歳:男性)
甘いものが好きで毎日夕食後に甘いものを食べていたHさん。この生活が習慣化していたのでなかなか改善するのは難しかったようですが、少しずつ減らし、今では夕食後に食べる習慣はなくなりました。お薬の内服もあり、HbA1c6.9→5.5%、体重95.6→88.4kgと改善しましたね。新たに夕食後に50分のウォーキングも始められました。これからさらによい結果が期待できそうですね。応援しています。
[小園]
M・S 様(48歳:女性)
高脂血症の治療のため、平成21年2月より通院中の方です。栄養指導を通して、バランスよく食事を摂る事、間食を控えることを意識するようになりました。体重は65.3kgから目標にしていた50kg台の59.3kgに減量し、悪玉コレステロール値も154→109mg/dlと改善しました。「食事が変わると体調も良くなる」と体の変化も実感され、食事療法継続の原動力になっています。無理のない範囲で今後も取り組んでくださいね。
[三苫]
2010年 2月 S・K 様(70歳:女性)
H15年5月より糖尿病の治療のため通院されている方です。一時期HbA1c7%台まで悪化することもありましたが、食事に気をつけ、服薬をきちんと守られた結果、HbA1c5%台をキープされています。また、コレステロール、中性脂肪なども正常値をキープされ、動脈硬化も悪化なく経過されています。 現在、ひざの痛みがあり運動が困難であるようですが、今後も無理なく自分のペースで頑張ってください。
[松隈]
T・M 様(58歳:男性)
単身赴任のため食事は難しいと話されてたMさん。最初はなかなか難しかったようですが、①野菜をしっかりたべる②ご飯の量を適量にする③遅い時間には食べないということを実践されています。インスリンの量も少しずつ減ってきましたが、HbA1c15.3→5.9%と大変改善しましたね。「単身赴任だからといってできないことはない」と自信をもって話されています。この調子で続けましょう。
[小園]
M・S 様(67歳:女性)
お菓子や間食が多かったSさん。栄養指導を通して、間食を控える、毎食野菜を取り入れる、ウォーキングをするなど生活に大きな変化が見られました。内服と併せて悪玉コレステロール値174→106mg/dl、体重62.3→52.9kgと改善されています。当初は「病院が嫌い」と言われていましたが、当院受診、また食事・運動療法を始めてもうすぐ2年です。この継続がSさんの強みです!これからも無理をせず取り組んでくださいね。
[三苫]
2010年 1月 H・S 様(62歳:女性)
平成15年10月より糖尿病・高血圧・高脂血症で通院中の患者様です。 毎月きちんと来院され、内服も守られ、食事は油物を控え、野菜を多くとるよう心がけられています。週三回の健康体操やウォーキングを続けられた結果、HbA1cも5%台でキープされています。 常に前向きに御自分と向き合い努力されているSさんを私たちスタッフも応援しています。
[丸岡]
M・M 様(37歳:女性)
毎日食べていた菓子をやめ、遅い時間の食事を見直しされたMさん。「以前は多く食べ過ぎてた」と振り返っておられます。 食事療法の成果もきちんと出て、体重60.9kg→51.5kgと-9.4kg、HbA1cも5%台前半で維持されています。 目標体重を達成されたのはすごいですね。 この成果に自信を持ってください。これからも応援しています。
[小園]
Y・O 様(61歳:男性)
平成21年より糖尿病の治療にて通院されています。自他共に認めるほど「大食い」「早食い」だったOさんですが、栄養指導を通して食事の減量やバランスを考えるようになりました。糖尿病性腎症への食事療法の変化も理解され取り組まれています。初診時に比べ、6.5kgの減量、インスリン治療も併せてHbA1c10.3→5.8%と改善しました。今後も奥様と2人3脚の食事管理を継続して下さいね。
[三苫]
2009年 12月 M・I 様(61歳:女性)
H21年6月より高脂血症にて通院中の方です。来院当初は総コレステロール266、中性脂肪273と高値で体重も標準値をオーバーしていましたが目標に沿った食事・運動管理を行った結果、血液データも正常化し、10kg以上の減量にも成功されました。 年末年始でリバウンドしないという目標を立てているようですね。これからも無理のないペースで続けていって下さい。
[北川]
M・T 様(44歳:女性)
「今思うと前は食事量が多すぎた」と話されるTさん。食事をゆっくり食べるようにし、満足感を感じるようにされています。 お薬の効果もあり、コレステロール、中性脂肪、血圧ともに安定した状態になりましたね。 体重も88.2→81.6kg!動くときにすごく楽になったと笑顔で話されています。 この調子で目標体重まで続けていきましょう。 応援しています。
[小園]
S・Y 様(77歳:女性)
最初は食事療法をどう取り組めば良いか分からず苦戦しましたが、栄養指導を通して、ご飯を適量にする、間食を控える等、実践され、生活習慣の改善がみられました。 内服と併せてHbA1c7.3→5.7%、悪玉コレステロール値116mg/dl、血圧も安定しています。 家族想いのYさんなので、自分のことは後回しにしがちですが、Yさんの健康がご家族の幸せだと思います。これからも継続してくださいね。
[三苫]
2009年 11月 M・E 様(62歳:女性)
高脂血症にて治療中の方です。 運動は万歩計をつけて意欲的に行っておられ、食事も野菜を上手に利用したり、魚の料理を多くとりいれる事で、コレステロールは237→164まで低下し、体重も61→56.8kgに減りました。 これからも食事・運動・服薬をしっかりと行い、今の状態をキープできるようにしていきましょう。 私たちも応援しています!
[渡邊]
Y・M 様(60歳:女性)
60歳を迎えることで「健康づくり」をしてみようと思われたMさん。 体重減量を目標に毎日体重測定を行い、増えたときには原因を考えるということで自分の体のことがしっかり分かりましたね。 毎日の積み重ねもあり-7kg/10ヶ月! 昔の洋服が着れるようになったと嬉しそうにお話されていました。これからも楽しい目標を持ちながら続けましょう。
[小園]
M・T 様(61歳:男性)
糖尿病・高脂血症の治療にて来院されています。当院受診前はHbA1c7%あったTさんですが、奥様と2人3脚の食事管理の継続で、内服と併せてHbA1c5%台を維持されています。 食事管理を奥様任せにせず、外食時にご飯を少なめに盛ってもらう、野菜の多い定食にする等、積極的に取り組んでいることがTさんの強みですね。年末年始を迎えますが、今まで通り、これからも食事療法を継続してくださいね。応援しています。
[三苫]
2009年 10月 K・N 様(60歳:男性)
糖尿病、高血圧、高コレステロール血症にて当院通院中の方です。 受診当初はHbA1c6.5%、コレステロール203でしたがきちんとお薬を飲まれ、食事量などにも気をつけられた結果、現在は、HbA1c5.6%、脂質も正常になりました。また、定期的に眼科を受診されたり人間ドックに行かれたりと合併症の予防や早期発見にも努められています。 今の状態を維持して、今後も健康な体作りに励んでください。応援しています。
[松隈]
Y・Y 様(57歳:女性)
揚げ物の衣を外して食べる、間食の量に注意する等食事療法のポイントをつかみ実践されているYさん。 料理教室や糖尿病教室にも積極的に参加され、さらに知識を深めておられます。 日々の積み重ねと、内服の効果もあり、HbA1cは5.7~6.3%と大変良好な状態を維持されています。これから大好きな「みかん」の美味しい季節ですね。量に注意しながら食べましょうね。
[小園]
Y・K 様(48歳:女性)
早朝の仕事をしていたこともあり、1日4食+間食2回食べていたKさん。栄養指導を通して食事回数や量を見直し、菓子は置かない、果物や乳製品に切り替える等、間食への取り組みも工夫されています。HbA1cも6.7→5.4%、総コレステロール値283→191mg/dlと改善しました。「食事の大切さがわかった。食事療法を頑張りたい」と言われたKさんの努力が生んだ結果ですね。これからも無理のない範囲で食事療法を継続して下さいね。
[三苫]
2009年 9月 D・H 様(22歳:男性)
平成14年より糖尿病と診断され、平成20年より当院にて加療中の方です。 糖尿病と診断以降、お母様が食事管理され、体重も10kgの減量となり、当院の通院開始後も体重維持されています。 平成20年3月にはHbA1c6.7%でしたが、内服も忘れず行い、栄養管理も継続された結果、現在は5.5%と改善されています。 これからもお母様と二人三脚で頑張っていけます様、応援しています。
[丸岡]
Y・O 様(57歳:女性)
2年前より糖尿病・高脂血症の治療にて通院中の方です。 「自分でコントロールできることは自分で何とかしたい」と糖尿病教室にも参加し、知識を深めておられます。その成果もあり、HbA1c5.7~6.0%と大変良い状態で維持されています。 治療に取り組む熱心な姿は周りの方々への刺激になっています。これからも応援しています。
[小園]
S・A 様(76歳:女性)
平成20年1月より糖尿病・高脂血症の治療にて来院されています。 果物・乳製品の量が多く、間食・夕食後によく食べていたAさんですが、今では夕食後は控え、間食や食後に適量取り入れています。 内服と併せ、HbA1cは7.3→5.7%、コレステロール値は304→177mg/dlと良好です。 毎日の散歩に加え、積極的に家事をする事もAさんの強みです。今後も食事療法を継続してくださいね!応援しています。
[三苫]
2009年 8月 M・I 様(72歳:男性)
H20年2月より糖尿病・高血圧にて通院中の方です。10年前に糖尿病の診断を受けて以来、朝・夕のジョギングをずっと続けておられます。診断を受けた当初は内服やインスリン療法も行っていましたが、生活習慣を見直し、食事管理でも努力を続けてこられました。HbA1c5.1~5.5%、血圧120/60台をキープしています。何事も継続することは難しいことです。これからも体調に気をつけながら頑張って下さい。
[北川]
M・H 様(52歳:女性)
これまで食事を頑張ってこられましたが、思うように結果の出なかったHさん。 今年1月より体重グラフで自分の目標を評価し、生活を振り返るということを毎日されています。その結果75.7→70kg「今まで減量できなかったので嬉しい!目標は65kg」と話されるHさん。生活環境の変化もあり大変かもしれませんが、"自分のペース"で目標に近づいていきましょう。
[小園]
E・K 様(51歳:女性)
初回指導時は夕食後に毎日お菓子を食べていたKさん。レコーディングダイエットを始め、食事・体重を記録することで無理なく甘い物の減量ができました。体重は今年1月に比べ64.5→58kgに、自宅血圧も110-130/80台と落ち着いています。8年間続けているジムでの運動がストレス発散の場となり、食事・運動療法の両立につながっています。これからは継続することが目標ですね。応援しています。
[三苫]
2009年 7月 H・N 様(88歳:女性)
2007年1月より治療中の方です。 来院当初9.1~10.1%と高値だったHbA1cも確実な内服治療と食事も野菜の摂取量や塩分制限を行い、体操やプールで体を動かすことが増加した結果、HbA1c5.4%、またコレステロールも294から187まで低下することができました。これからも実行できる範囲内での食事療法、運動療法を心がけ良い状態を保って下さいね。 私たちも応援しています。
[渡邊]
K・K 様(70歳:女性)
体重が減らずに悩んでいたKさん。減量するために食事記録・体重グラフをつけ始めました。約1年で66.2→59.4kgと-6.8kg! 意識していないところでの間食も多かったようですね。 記録をつけるなど、自分のことを知ることは大切なことです。 今の体重を維持できるよう続けていきましょう。応援しています。
[小園]
K・M 様(62歳:女性)
平成19年から糖尿病・高脂血症・高血圧にて来院中の方です。和菓子・餅・麺が好きで食べ始めると止まらなくなる事もありましたが、栄養指導を通して「適量」を意識するようになりました。HbA1c7.4→6.1%と改善、内服と併せてコレステロール値180mg/dl、血圧114/72mmHgと良好です。「食事で頑張りたい」というMさんの努力が生んだ結果です!食事を楽しみながらこれからも継続していって下さいね!
[三苫]
2009年 5月 E・F 様(28歳:女性)
平成20年6月よりⅠ型糖尿病・高脂血症で通院中の患者様です。22歳の時から内服薬とインスリン治療をされていましたが、当院初診時はHbA1c9.5%、TC233mg/dl、と高値でした。しかし、内服、インスリン、栄養指導をきちんと守られ、昼食に弁当を持参するように努力された結果、HbA1c7.9%、TC185mg/dlとなりましたね。体重も少しずつ減量され、最近は表情も明るくなられました。これからも明るく前向きに努力を継続していけるよう応援しています。
[丸岡]
H・O 様(53歳:女性)
間食・食事量共に多かったOさん。間食・食事全体量に気をつけることはもちろんのこと、「バランスを考える」「食べる順序に気をつける」というポイントをしっかり実践されました。 お薬の内服もあり、HbA1c9.3→5.3%、体重84.7→73.2kgと大変改善しました。 食事は毎日のことで続けることは難しいかもしれませんが、効果は必ず現れます。この調子で目標体重を目指して続けましょう。
[小園]
S・O 様(48歳:男性)
出張や接待が多く、外食中心だったOさん。 栄養指導を通して、「定食にする」「野菜を一品加える」など、選び方におきな変化が見られました。HbA1c11.5→5.5%、体重も84.6→77.6kgと改善しています。外食もOさんのように普段不足しやすいグループを補うことに気をつければ、プラス面も大きいです。飲み会時の飲酒量に注意しながら、これからも食事・運動を継続して下さいね。
[三苫]
2009年 4月 K・T 様(33歳:男性)
H20年5月より糖尿病で通院中の方です。 来院当初はHbA1c9.9%と高値で体重も標準体重を12kgオーバーしていましたが、適切な運動と食事管理を続けられた結果、1年間で約10kgの減量に成功し、HbA1c5.1%と正常値をキープしています。標準体重までもう少しです! 今後もあせらず無理のない運動と食事管理を続けて行って下さい。
[北川]
T・Y 様(64歳:男性)
糖尿病・高脂血症にて通院中の方です。 以前は大好きなお菓子を大量に食べておられましたが、「間食の日」を作り、お菓子と上手に付き合っておられます。 お薬の内服もあわせてHbA1c12.6→5.7%と大変良くなりましたね。5%台を半年以上も維持することは素晴らしいです! ストレスを溜めず続けていきましょう。
[小園]
H・M 様(78歳:男性)
糖尿病の治療にて平成16年より来院している方です。「1人暮らしの男性」というとついつい外食やお弁当が増えやすいのですが、Mさんはほぼ毎食自炊し、主食・主菜・副菜を整えることを長年続けています。運動も毎日2時間のウォーキングをしてHbA1cも内服を併せて5.9%と良好です。Mさんは「普段どおりに取り組んでいるだけ」と言いますが、継続は素晴らしいことです。これからも応援しています。
[三苫]
2009年 3月 E・N 様(51歳:女性)
糖尿病・高脂血症にてH19年6月より通院されています。 通院当初はHbA1c7.2%前後とコントロール不良でしたが、ウォーキングや食事の調整など努力された結果、HbA1c5.8%前後と安定されるようになりました。又、血中脂質値(コレステロールや中性脂肪など)も正常範囲を継続キープされています。 今後も運動や食事管理を続けていって下さい。 応援しています。
[松隈]
S・K 様(62歳:男性)
高脂血症にて通院中の方です。 ご両親が糖尿病ということもあり、「健康づくりには食事が鍵になる」と食事内容に気をつけておられます。さらに、1日2回ウォーキングも実施されています。お薬の内服もあり、脂質も正常値を維持されています。 いつまでも格好良くいられるために、60kgを目標とされているKさん!目標まであと少し。この調子で続けていきましょう。
[小園]
H・D 様(62歳:男性)
昼食でコンビニを利用することが多く、よく菓子パンを選んでいたDさん。栄養指導を通して菓子パンを控え、選び方を気をつけるようになりました。 内服と併せてHbA1cが15.2→5.8%と大きく改善しましたね。 「食事療法で頑張りたい」というDさんの努力が生んだ結果です。次は是非、休肝日にチャレンジしてください!応援しています。
[三苫]
2009年 2月 A・N 様(55歳:女性)
高脂血症で通院中の患者様です。 毎日のウォーキングと食事を見直された結果、303mg/dlあったコレステロール値も現在は200mg/dlにまで下がり、体重も約5kg減量となりました。途中、なかなか結果が出ず、くじけそうになったこともあったようですが、継続された結果が出ていますね。 これからも楽しみながら、続けていけるよう私たちも応援しています。
[丸岡]
M・O 様(63歳:女性)
高脂血症にて通院中の方です。 来院当初は夕食後に大好きなおやつを食べる習慣がありました。しかし、「体のために」と夕食後には何も食べないという目標をたて、達成されています。お薬の内服もあわせて行い、コレステロールは340→197mg/dl、体重-8kgと大変良くなりましたね。 今後はこの体重を維持できるようにコントロールしましょう。応援しています!
[小園]
T・K 様(64歳:男性)
糖尿病・高脂血症で通院中の方です。 夕食前のお酒とつまみが多かった、Kさんですが、今ではお酒の量を減らし、置き菓子を止めることで間食を減らすことができました。 毎日のウォーキングも続けており、薬と併せてHbA1c10.8→6.1%、コレステロールも278→205mg/dlと改善しています。 この調子で、食事・運動を続けてくださいね。 応援しています。
[三苫]
2009年 1月 M・Y 様(68歳:女性)
糖尿病・高血圧にて通院中の方です。 来院当初はHbA1c7.6%と高値であり、コレステロール値も239mg/dlと悪化が見られましたが、 毎日のウォーキングと適切な食事管理を続けられた結果、HbA1c6.3%、コレステロールも正常値をキープできるようになりました。当院での料理教室にも積極的に参加され、同じメニューに挑戦したりと、頑張っておられます。これからも楽しみながら、食事管理続けて下さい。
[北川]
T・T 様(63歳:男性)
糖尿病にて通院中の方です。 初めての食事療法のため最初は「できない」と好きなものを好きなだけ食べておられました。来院ごとに1つずつ目標達成することで食事バランス、量ともに改善されました。 お薬の内服も行い、HbA1cは12.0→6.0%と大変良くなりました。 食事療法は少しずつの積み重ねです。これからも応援しています!
[小園]
W・Y 様(57歳:女性)
高血圧・高脂血症の治療にて昨年から来院されています。1日2回の間食、週4日以上のアルコールが習慣だったYさんですが、目標をたてながら体重グラフをつけることで間食・アルコールの減量ができました。体重57.6→53.1kg、コレステロール値270→213mg/dl、血圧も166/106→120/78と改善しています。今後も体重グラフを生活の振り返りに取り入れ、食事・運動を実践して下さいね。
[三苫]
2008年 12月 R・Y 様(54歳:女性)
2004年5月より糖尿病・高脂血症にて通院中の方です。通院当初は、血糖・脂質のコントロールがうまく出来ない時期もありましたが、食事管理に加え、毎日の有酸素運動、ジムでのトレーニングと運動量を増やし、努力された結果、HbA1c5.4%、コレステロール値も正常値をキープされ、体重も半年で7kg減量されました。 今後も無理なく、食事管理と運動を続けて頑張って下さい。
[松隈]
Y・H 様(56歳:男性)
糖尿病・高脂血症にて通院中の方です。 以前は毎日飲酒されていましたが、体のことを考えて付き合いの時のみ飲酒されています。 また、体重測定が日課となり、食べすぎ防止に気をつけておられます。 日々の努力もあり、HbA1c8.2→5.6%と大変良好になりました。 目標の65kgまであと少し! この調子で続けましょう。
[小園]
M・K 様(67歳:女性)
甘い物がすきで間食が多かったKさん。 栄養指導を通して、甘い物や食事量が多くならないように気をつけています。 運動も毎日10000歩以上を目標に取り組み、HbA1cも7.2→5.5%と大きく改善しました。 Kさんとお話すると「継続は力なり」だな・・・としみじみ感じます。 これからも応援しています。
[三苫]
2008年 11月 M・S 様(49歳:男性)
H20年4月より糖尿病・高血圧で通院中の方です。 初診時、HbA1c7.0%ありましたが、管理栄養士の栄養指導の下、食事療法を継続され、現在はHbA1c5.5%と改善されました。 糖尿病性網膜症も合併されているため、激しい運動は出来ませんが、自宅でのストレッチも頑張って続けていらっしゃいますね。 このまま無理をなさらず継続していけるよう、私たちも応援しています。
[丸岡]
Y・K 様(46歳:女性)
4年前から通院中の方です。きちんと定期的に受診されていましたが、ついつい食べ過ぎてしまうこともあり、一時はHbA1cが7.7%となってしまっていました。 食事の見直し、お薬の内服もあわせて行い、現在では6.1% 「食事をゆっくり食べると食事量が少なくても満足できる」と笑顔で話されています。 目標体重までこの調子で続けましょう
[小園]
K・M 様(58歳:男性)
平成19年より糖尿病の治療にて来院されています。 「今月は間食が少し増えた」など常に食生活を振り返り、次に活かす習慣ができています。 毎日のウォーキング、内服と併せてHbA1cも5.8%と良好です。 たまには息抜きをする日も作りながら、これからも食事療法に取り組んで下さいね。
[三苫]
2008年 10月 M・I 様(66歳:女性)
H16年から高脂血症にて治療中の方です。 当院のピラティス教室にも積極的に参加され、自宅での運動も継続されています。 H19年には禁煙も始められ、現在では標準体重をキープし、検査データも改善され、270mg/dlと高かったコレステロールも195mg/dlと正常化しました。 これからも無理なく楽しく、生活の中に運動療法を取り入れ、続けていってください。
[北川]
S・M 様(50歳:女性)
糖尿病・高脂血症にて通院中の方です。 ご飯・煎餅が大好きで以前はたくさん食べられていました。 しかし、自分なりにご飯は量を決め、煎餅は小袋にと工夫されています。 その成果もあり、HbA1c6.7→6.1%と改善しました。 ストレスをためずに続けていきましょう。
[小園]
S・T 様(75歳:男性)
「お酒だけは止めない」と毎日焼酎1合飲んでいたTさん。栄養指導を通して、ほぼ毎日が休肝日となりました。 食べること以外での趣味もみつけ、ストレスとも上手につきあっています。内服も併せてHbA1cも8.1→6.2%と大きく改善しました。 Tさんの「これからも頑張るね」の一言が私たちの大きな励みです。 これからも継続して下さいね。
[三苫]
2008年 9月 S・K 様(53歳:男性)
高脂血症、高コレステロールにて3年前から通院されている方です。 初診時は総コレステロール281、中性脂肪230、体重72kg(BMI26)と高値でしたが、確実な内服と適切な食事、週2回以上ランニングを続けるなど運動もされた結果、総コレステロール190、中性脂肪88、体重62.7kg(BMI22)とずいぶん良くなられました。 今後も無理せず頑張ってください。応援してます。
[松隈]
Y・T 様(66歳:男性)
糖尿病の治療にて通院中の方です。 以前はご飯を2膳食べられていました。奥様のご協力もあり、食事バランスに気をつけ、今ではご飯1膳と決めて取り組んでおられます。 当初はHbA1c10.2%でしたが、今では食事と薬の内服により6.1%と大変良好です。 奥様のご協力に感謝して続けましょう。 応援しています!
[小園]
M・K 様(64歳:女性)
高脂血症の治療にて平成19年9月から来院されています。 夕食後に甘い物を食べることが日課で、元々野菜を好まないため、食物繊維が不足気味でしたが、スープや温野菜にしてかさを減らして量を増やすように工夫され、今では間食もほとんどなくなりました。 内服と併せてコレステロール値も245→215mg/dlと改善しています。 これからも食事療法実践して下さい。
[三苫]
2008年 8月 N・S 様(60歳:男性)
2006年より糖尿病・高脂血症で通院中の患者様です。初診時、中性脂肪468、総コレステロール273、HbA1c7.6%ありましたが、飲酒量に気をつけ、脂ものを控え、野菜を多く摂るように心がけられその努力の結果、中性脂肪190、総コレステロール204、HbA1c5.9%に下がりました。 今後も継続していけるよう応援しています。
[丸岡]
K・K 様(62歳:男性)
2005年より糖尿病・高脂血症にて通院中の方です。元々濃い味付けを好まれており、減塩に慣れることが課題でした。しかし、今では意欲的に減塩に取り組まれ、無理なく減塩ができています。 お薬の内服、毎日1時間のウォーキングの効果もあり、HbA1c5.8%と大変良好です。 無理せず続けていきましょう。
[小園]
E・I 様(66歳:男性)
糖尿病の治療にて昨年9月から来院されています。 菓子類の摂取が多く、初診時はHbA1c9.8%ありましたが、間食を控え、ごはんの量を計量する、毎日ウォーキングをする…と食事・運動を気をつけ、内服と併せて現在では5.8%まで下がりました。 「継続は力なり」です。これからも実践してくださいね。
[三苫]
2008年 7月 H・K 様(60歳:男性)
2004年8月より糖尿病・高コレステロール血症にて通院中の方です。 初診時から週に2~3日のウォーキングと食事管理を継続され、HbA1cは7.0→5.7%まで改善。 これまでの努力を自信にし、今後も無理なく運動・食事を続けて下さい。
[丸岡]
Y・H 様(58歳:男性)
糖尿病・高脂血症・高血圧にて6年前から通院されている方です。 最初は薄味に抵抗があったとのことですが、減塩味噌・醤油を使い、上手に減塩に取り組まれています。 お薬の内服も行い、HbA1c5.7%、脂質・血圧共に良好にコントロールされています。 奥様のご協力に感謝しながらこの調子で続けましょうね。
[小園]
M・M 様(59歳:女性)
糖尿病・高脂血症・高血圧の治療のため、平成14年より来院されてます。 「麺類は食べ過ぎてしまうので、回数を減らす」など自身の嗜好に注目し、食生活へ反映されています。 運動も毎日30分散歩し、HbA1c5.6%、Cho197mg/dlと良好です。 これからも食事・運動療法を実践してくださいね。
[三苫]
2008年 6月 Y・O 様(73歳:男性)
平成19年1月より糖尿病と高脂血症で通院中の患者さんです。 食事の量を減らし、野菜中心に気をつけられ毎日飲んでいたお酒は週に3,4日に減らされました。 また、毎日40分程度のウォーキングや自転車こぎを続けられた結果、HbA1cは最高7.6%ありましたが、現在は6.3%となり、222mg/dlあったコレステロール値も現在は正常値となりましたね。これからも継続していけるよう私たちも応援しています。
[丸岡]
T・T 様(58歳:女性)
糖尿病にて2005年より通院している方です。 3月で退職され、今まで以上に食事コントロールを頑張っておられます。 ウォーキング大会に参加されたり積極的に治療に励んでおられます。 お薬の内服も行い、HbA1c6.9→5.6%と大変改善しました。
[小園]
M・S 様(59歳:女性)
「食事療法は継続が大切」と言われ、治療中断することなく来院されているSさん。 食品交換表を利用し、食事のバランスや量に気を付け、高エネルギーのものが多い弁当や外食は少し残すなど、生活の中で上手く取り組んでいます。内服と併せてHbA1cも5.4~6.1%を保ち良好です。 糖尿病は食事療法が基本になります。これからも実践してくださいね。
[三苫]
2008年 5月 N・T 様(56歳:男性)
5年前から糖尿病・高コレステロール血症で通院されている方です。 栄養・運動指導のもと、食後のエアロバイクや週末のサイクリングなどの運動を続けられHbA1c値は8.2→6.4%まで下がり、内服薬も少しずつ減量になってきました。 食事も運動も続けることが大切です。 無理な運動で膝を痛めないように今のペースで続けていって下さい。
[北川]
M・A 様(54歳:女性)
高脂血症にて1年前より通院中の方です。 体重グラフを9ヶ月間継続されています。 体重グラフの小目標を達成することで、少しずつ減量され、当初よりー5kgですね。 また、お薬の内服もきちんと行い、コレステロール290→217mg/dlと大変改善されました。 料理教室にも参加され新たな発見もされているようです。 これからも続けていきましょうね
[小園]
T・I 様(64歳:男性)
平成19年4月より糖尿病と高脂血症の治療にて来院されています。揚げ物やアルコールの摂取が多く、食事量は多くないのに摂取エネルギーが多かったIさん。しかし、禁煙と内容改善に取り組みHbA1c6.7→5.9%、コレステロール246→150mg/dl、5kgの減量に成功しました。 間食がやや増えやすいので生活の振り返りを行い、これからも食事療法に取り組んで下さいね。応援しています。
[三苫]
2008年 4月 E・Y 様(63歳:女性)
平成18年7月より高脂血症で通院中の方です。 山歩きを時々しながら毎日の食事を野菜中心に摂る様に心がけられ、初診時181mg/dlあった中性脂肪が現在56mg/dl、コレステロールも202mg/dlから179mg/dlと正常値になりましたね。 今後も継続していきましょう。 応援しています。
[丸岡]
T・H 様(55歳:男性)
2年前より糖尿病にて通院中の方です。 食事記録をつけたり、5回/週ジムに通ったり食事も運動も頑張っておられます。 一時はお薬の内服もありましたが、お薬が中止になってもHbA1c5.8%と大変良好です。 この調子で食事と運動をあわせて頑張りましょうね。
[小園]
K・N 様(64歳:女性)
初めて栄養指導を行った時はコレステロール値が246mg/dlだったNさん。 高コレステロール食品の摂取が多く夜にお菓子を食べる習慣もありましたが、今では普段の食生活の改善に加え、外食でのメニュー選びを気をつけるようになり、内服とあわせてコレステロール192mg/dlまで下がりました。 今の食習慣を大切にし、これからも食事療法に取り組んでくださいね。
[三苫]
2008年 3月 H・K 様(55歳:女性)
6年前から糖尿病と高血圧の治療にて通院されている方です。 Kさんはピラティスに初回からこれまで1回も欠かさず参加されており、ご自宅でも熱心に取り組んでおられます。HbA1cも6.5%以下でコントロールされているので、この継続力を今後の治療にも生かしていきましょう。
[中澤]
Z・K 様(73歳:女性)
高脂血症にて6年前から通院中の方です。 料理教室、ピラティス。ウォーキング大会と様々なイベントに参加しながら治療されています。 その効果もあり、コレステロールは200mg/dl前後と正常範囲でコントロールされています。 治療の基本は「楽しみながら続けること」なので、今後もイベント等を通して知識を増やしていきましょうね。
[小園]
S・T 様(65歳:女性)
平成18年10月より糖尿病・高血圧で通院なさっています。当初から食事のバランスを意識しておられ、HbA1cも5%と良好です。 Tさんは「特別なことはしていない」とおっしゃいますが、食事療法が普段の食事の中に身についている事は素晴らしいことです。 甘いものやお酒など嗜好品の量・頻度に注意して、これからも取り組んで下さいね。
[三苫]
2008年 2月 T・S 様(60歳:男性)
2年前から糖尿病と高脂血症の治療で通院中の方です。 なかなか運動が始められず、間食習慣があったSさんですが、夕食後にウォーキングを取り入れられ、間食も少しずつ減らされています。 その成果としてHbA1cも6.8%→6.0%、コレステロールも250mg/dl→177mg/dlと改善されています。これからはこのペースをキープしていけるよう頑張りましょう。応援してます!!
[中澤]
H・F 様(59歳:女性)
高脂血症・高血圧にて通院中の方です。 1年前から朝食時に手作りの野菜ジュースを飲むようにされています。その効果で「体調がすごく良くなった!」と目を輝かせてお話されていました。 一時はコレステロールが244mg/dlありましたが、内服もあわせて行うことで215mg/dlと改善しましたね。 これからも応援しています!
[小園]
K・N 様(78歳:女性)
買い物に行く時は歩く、万歩計をつけて歩数を確認する。毎食、野菜を食べるなど生活の中で工夫して、食事・運動に取り組んでいます。 内服と併せて、コレステロール値198mg/dlと基準値内です。 食事・運動の継続は、大変な面もありますが、毎日のことなのでその分効果も大きいです。これからも実践してくださいね。
[三苫]
2008年 1月 K・O 様(38歳:男性)
糖尿病の治療のため、3年前から通院なさっています。食事療法で74.4→64.5kgと減量され、リバウンドなく維持されています。運動は通勤を利用して2駅分歩くなど、徐々に運動量を増やされ、今では定着してきています。 HbA1cも6.9→5.4%と良好なコントロールでお薬も中止になっています。 このまま日々の食事と運動を続けてください。
[中澤]
T・O 様(59歳:男性)
1年半前から糖尿病にて通院中の方です。 毎日食事記録をつけたり、体重測定をしたりと、自己管理をしっかりとなさっています。 そのおかげもあり、お薬の量が減ってきていて、HbA1cは5.5~6.2%と大変良い状態でコントロールされています。 続けることが1番大切なことなので、この調子で続けましょうね。
[小園]
K・M 様(40歳:男性)
糖尿病にて昨年5月より来院されています。 毎日飲酒なさっていましたが、治療開始後、禁酒に取り組まれ、3食のバランスにも気をつけることで、HbA1cが8.4→5.6%に改善しました。 体重も70kg→64kgに減量しています。 今後も、間食と体重管理に気をつけてくださいね。
[三苫]
2007年 12月 H・T 様(37歳:男性)
半年前から糖尿病と高脂血症の治療にて通院中の方です。 来院当初に比べると、HbA1c11.4%→5.6%、Cho460mg/dl→214mg/dl、体重も77.8kg→68kgと減量され、お薬が減りましたね。 日ごろから通勤での3時間ウォーキングを実践され、間食をやめられた成果です。今後は継続することが大事ですので、無理せず休息を入れつつ上手にコントロールしていきましょう。
[中澤]
T・T 様(47歳:男性)
糖尿病、高脂血症にて通院中の方です。 以前は多量のアルコールを飲まれていました。体のことを考え、禁酒されましたがストレスから菓子類が多くなったこともありました。 しかし、今は禁酒も継続され、菓子類もかなり少なくなりました。お薬の内服もありHbA1c9.4→6.0%と大変改善しましたね。お仕事も忙しくされていますので無理せずこの調子で続けていきましょう。
[小園]
S・M 様(71歳:男性)
糖尿病・高脂血症で17年より通院されています。 毎日のように飲酒・間食習慣がありましたが、食事の乱れを自覚し、今では1日3食、アルコールも半量になりました。 内服もあわせてHbA1cも7.5→6.1%、コレステロール値も174mg/dlに改善しています。 体重管理に気をつけて、これからも食事療法を実践して下さいね。
[三苫]
2007年 11月 K・M 様(63歳:男性)
2年前から糖尿病と高脂血症の治療にて通院されている方です。 休日はゴルフの練習、平日は通勤で4駅分も歩くようになられています。 大好きなお酒とも休肝日を作りながら上手にお付き合いされています。 一時は7.4%あったHbA1cも5.9%まで落ちています。お薬減量の目標に向かって、この調子で頑張っていきましょう。
[中澤]
N・K 様(50歳:男性)
糖尿病・高脂血症にて通院中の方です。 以前は食事量が多かったようですが、ご飯を減らしたり、食事全体量がずいぶん減りましたね。また、食べ過ぎたときには通常行っている運動をさらに増やしておられます。 お薬の内服もありHbA1c6.5→6.1%、体重79.6→73.3kgと改善しました。 これからも、目標体重に少しずつ近づきましょうね。
[小園]
S・I 様(60歳:女性)
1月より糖尿病・高脂血症の治療のため通院されています。 遠方に行くことが多く、外食が増えがちですが、自宅での食事管理をしっかりし、HbA1cは毎月5%台、コレステロール値も内服とあわせて253から203mg/dlと改善しています。 年末年始で、食事が乱れやすくなるかと思いますが、これからも食事療法を実践してくださいね。
[三苫]
2007年 10月 C・I 様(53歳:男性)
1年前より糖尿病・高脂血症の治療にて通院中の方です。 こちらにこられるようになり、食事面では野菜スープをよく取り入れたり、食後のウォーキングを始められ、今では習慣にされています。 当初は9.0%だったHbA1cもいまでは5%台でコントロールされています。 今後も継続していくことが大事ですので、あまり無理はし過ぎないようにしてください。
[中澤]
T・H 様(57歳:男性)
糖尿病にて3年半通院中の方です。 すぐに食べられるように常備菜として常に何品か作り置きしたり、野菜の摂取に心がけておられます。 その効果もあり、HbA1c8.8→6.2%と大変改善しましたね。 この調子で続けていきましょう。 応援しています!
[小園]
K・I 様(54歳:女性)
昨年11月より糖尿病の治療のため通院されています。 来院当初はHbA1cのコントロールが難しく、8.1%と高いときもありましたが、酒量を減らす。食物繊維を含むものを摂るなど食事療法に取り組み、内服と併せて今ではHbA1cも5%台をキープしています。 お酒の量と頻度に気をつけて、これからも食事療法実践して下さいね。
[三苫]
2007年 9月 K・Y 様(59歳:男性)
4年前から糖尿病の治療中の方です。 定期的な通院を欠かさず、日ごろから食後のウォーキングに取り組まれています。 先日のウォーキング大会でもエクササイズウォーキングできていましたね。 HbA1cも7.0→6.5%と改善傾向です。 この調子で6%前半を目指していきましょう。
[中澤]
K・I 様(60歳:男性)
糖尿病・高脂血症にて通院中の方です。治療は内服中心で食事療法は無駄だと思っておられました。しかし、ちょっとしたことの積み重ねで血糖コントロールがHbA1c9.5→6.3とずいぶんよくなりました。今では食事療法の大切さを実感しておられます。 お薬の量も減ってますので、気を抜かずこのまま続けましょうね。
[小園]
S・M 様(20歳:女性)
糖尿病にて5月より通院されています。 当初、HbA1cが8.0%ありましたが、野菜を多く摂る、油を控えた調理の工夫など、積極的に食事療法に取り組まれ、内服とあわせて今では5.8%に下がりました。 これからも楽しみながら食事療法を実践してくださいね。
[三苫]
2007年 8月 M・F 様(63歳:女性)
糖尿病と高脂血症の治療にて通院中の方です。 食事療法も良好で、通勤などを利用してウォーキングするなど、運動にも積極的に取り組まれています。 体重も順調に減量しており、HbA1cも7.2→6.0と改善しています。 この成果を自信にして継続してください。
[中澤]
K・N 様(50歳:男性)
糖尿病にて通院中の方です。 以前は毎日飲酒されていましたが、血糖コントロールのことを考え、今では付き合いで飲む時のみにされています。 お薬の内服もあり、HbA1c9.3→6.3%と大変良くなりましたね。 これからは、この血糖コントロールを維持することと体重減量することが目標ですね。
[小園]
S・A 様(49歳:男性)
糖尿病・高脂血症で通院中の方です。 お酒を飲む機会が多かったのですが。その後内服と食事療法に取り組み、飲み事も月2回程度になっています。 来院当初10.1%あったHbA1cも、現在5.8%まで下がり、コレステロール値も正常時範囲内を維持しています。 今後も飲みすぎと食事のバランスに気をつけてくださいね。
[三苫]
2007年 7月 Y・Y 様(58歳:男性)
4ヶ月前から糖尿病で通院中のY・Yさん。 毎日のウォーキングも始められ栄養指導に基づいて食事療法にもきちんと取り組まれています。 HbA1cも6.9→5.8%まで低下しています。 これからもこの調子で血糖コントロールなさって下さい
[森山]
M・G 様(73歳:女性)
糖尿病の治療中にて通院されている方です。 いつも夕食後にはご自宅の近くをウォーキングされています。また、料理教室にも参加され食事も運動も積極的に実施されています。 最近は足の筋肉が弱ってきたとお感じのようですが、筋力up体操なども取り入れ、いろいろな運動を楽しみながら続けていってくださいね。
[中澤]
S・N 様(56歳:男性)
糖尿病にて4ヶ月前より通院中の方です。 福岡で単身赴任されているため、食事の管理が難しい中、受診当初は7.1%あったHbA1cも、今では5.5%に下がりました。 これからも大好きなテニスでいい汗を流し、食事と運動を両立してくださいね。
[三苫]
2007年 6月 T・N 様(71歳:男性)
糖尿病で9ヶ月前から通院中のOさん。 定期的に受診されていますね。 栄養指導をもとに間食や飲酒を制限され、血糖コントロールが改善されています。 初診時のHbA1c6.9%→5.3%、体重は6.4kg減少されました! 今後もこの調子で血糖コントロールされてください!
[森山]
K・N 様(61歳:女性)
1年前から高脂血症にて治療中の方です。 初めは254mg/dlあったコレステロールも今では177mg/dlと落ち着いていますね。 最近ではピラティスにも熱心に参加されています。 治療の基本は食事と運動になりますので今後も無理なく実行して下さい。
[中澤]
M・H 様(39歳:男性)
I型糖尿病にて通院中の方です。 「糖尿病は自己管理すれば怖い病気ではない」と食事の管理をしっかりされており、野菜摂取を心がけておられます。 その成果もあり血糖コントロールは常に5%台と非常に良いです。 これからも前向きに糖尿病とうまくつきあっていきましょうね。
[小園]
2007年 5月 I・K 様(69歳:男性)
6ヶ月前から糖尿病で通院されているI・Kさん。 栄養指導に基づき、減酒や毎日食後1時間の散歩を実践されています。 最近はHbA1cの値も低下していますね。 これからも、今の調子で頑張って下さい!
[田口]
Y・S 様(58歳:女性)
糖尿病にて通院中の方です。 生活の中では買い物を利用して歩いたり、 最近は夕食後のウォーキングも定着してきましたね。体重グラフを記入されてから減量傾向にもあります。 これからも食事療法と合わせながら、 ピラティスなどにも参加し、さまざまな 運動を取り入れてみるといいですね。
[中澤]
A・I 様(64歳:男性)
糖尿病にて通院中の方です。 血糖コントロール、体重減量を目標に頑張っておられます。食事の量とバランス配慮、毎日1万歩のウォーキングを実行中です。 お薬の内服もきちんと行いHbA1c8.7→6.2%、体重74.4→71.9kgと結果に表れましたね。 梅雨になると続けるのが難しくなるかもしれませんが、天候と相談しながら続けられると良いですね。
[小園]
2007年 4月 K・O 様(35歳:男性)
糖尿病で9ヶ月前から通院中のOさん。 定期的に受診されていますね。 栄養指導をもとに間食や飲酒を制限され、血糖コントロールが改善されています。 初診時のHbA1c6.9%→5.3%、体重は6.4kg減少されました! 今後もこの調子で血糖コントロールされてください!
[田口]
S・K 様(64歳:女性)
2年前から通院されている方です。 週1日は体操教室に通い、また普段は犬の 散歩を利用して早歩きをするなど、ウォーキングにも取り組まれています。 食事面でも意識は高く、一時は251と高かったコレステロールも、今では192と正常範囲でコントロールできています。 今後は、歩く際にフォームなども意識してみてください。
[中澤]
S・M 様(55歳:女性)
食事療法を頑張っているMさん。 体の状態と相談しながらうまくお食事のバランスをとられています。 「しおみスプーン」を使用して塩分チェックしながら徐々に塩分を控えることができました。お薬の内服もきちんとされ、HbA1cも5.2%と大変良いです。 ストレスを溜めずに続けていきましょうね。
[小園]
2007年 3月 R・M 様(40歳:男性)
糖尿病で2年間通院中のMさんです。 この2年間食事・運動療法ともに熱心に取り組まれ、受診当初から現在までにー11.9kgの減量に成功されました!またお薬を中止した後もHbA1cを5%台に維持しておられます。時間をみつけては歩行なさる運動療法に対する姿勢は本当に素晴らしいと思います。
[重岡]
H・Y 様(67歳:女性)
3年前より高脂血症にて治療中の方です。 運動は週1日ジムに行き、エアロビクスを楽しまれています。 日常生活でも買い物には歩いて行くなど、できるだけ体を動かすようにされています。 食事面では卵類や洋菓子などがお好きとのことですが、脂質コントロールのためにもうまく調節しながら摂っていきましょう。
[中澤]
K・K 様(69歳:女性)
糖尿病・高脂血症にて3年半通院中の方です。 ポテトサラダが好きで実はたくさん食べていたというKさん。「炭水化物の摂り過ぎになってしまう」と今は食べすぎに注意し、代わりに野菜料理を取り入れられるようになりました。HbA1cも一時は8.1%と高値でしたが、今では6.1%。これから少しずつ体を動かすことも取り入れていけると良いですね!!
[小園]
2007年 2月 J・S 様(74歳:男性)
糖尿病で4年間通院されているSさんです。 毎月の検診を欠かさず受診されていますね!毎日筋トレに励まれたり、奥様と協力して食事内容の見直しをしたり、間食をなくすなど、運動と食事両面から積極的に取り組まれています。 今後も今の調子でコントロールされてください!!
[柴原]
S・K 様(56歳:女性)
糖尿病と高脂血症にて通院中の方です。 体重グラフをつけられるようになり、減量にも成功され、あわせて食事や運動にも取り組まれています。 コレステロールも160台と落ち着いて、お薬が減量になりましたね。 体重グラフをつけることによりしっかり生活を振り返ることができています。 今後もぜひ書き続けてください!!
[中澤]
K・I 様(36歳:男性)
糖尿病にて通院中のです。5ヶ月で11.3kg減量。HbA1cは6.5→5.5%と大きく改善。 以前は「大盛りやおかわり」が多かったようですが、今ではきちんと適量を守ることができています。ご本人の努力はもちろんのこと、料理を作ってくださる奥様のしっかりしたサポートが重要な鍵となっているようですね。 この調子でストレスを溜めずに続けていきましょうね。
[小園]
2007年 1月 Y・S 様(58歳:女性)
糖尿病で通院中の方です。 血糖コントロールは非常に良く、以前使用していたインスリンは1年前から中止となっています。慢性関節リウマチがあり、痛みの強いことも多い中、旦那様のご協力もあって、当院へは定期的にきちんと通院されています。食事療法も積極的に取り組まれていますが、あまり頑張りすぎてエネルギー不足にならないように注意して下さいね!
[柴原]
S・Y 様(69歳:女性)
高脂血症にて治療中の方です。 日頃から食事にも気を配り、体力維持のため 週3日のジム通いと、何事にも積極的に取り組まれています。 最近は社交ダンスも始められ、 ますます活動の場を広げられていますね。 Yさんの生き生きとされている姿は、 私たちの励みとなっています
[中澤]
T・I 様(75歳:女性)
糖尿病・高血圧で通院中の方です。 きちんと毎日食事の記録を付けておられ、指示カロリーの1100kcal通りですね!! その成果もあり、体重は67.5kg→63kg、HbA1c8.7%→4.9%と大変改善しました。 気を抜かずこのまま続けていきましょう。 これからも応援しています!
[小園]
2006年 12月 T・H 様(74歳:女性)
高血圧、高脂血症にて治療中の方です。 油を控えて、減塩を心がけるなど頑張られ、血圧、コレステロールともに正常値を保っています! お孫さんと一緒にお食事の際は摂取カロリーが高くなりがちのようですね。 今後は、食事の内容によって、量も調節されるとさらに良いと思います。 これからも今の良い状態をキープしていきましょう
[柴原]
Y・S 様(44歳:女性)
高脂血症にて通院中の方です。 当初は朝食をあまり食べておられませんでした。しかし、徐々に朝食を食べる習慣ができ、さらにバランスにも配慮されるようになりましたね! お薬の内服と食事療法の効果で298mg/dlあったコレステロールが230mg/dlまで低下しました。これからも健康維持のためにこの食生活を続けましょうね。
[小園]
Y・A 様(61歳:男性)
糖尿病で3月から通院中です。デジカメでの食事記録を見ても、指示エネルギー1800kcal以内に抑える調理法の工夫やバランスを考えた食品の選び方など、毎月欠かさず受けておられる栄養指導がきちんと生かされているのが分かります。ウォーキングもしっかり続けているAさん。一時は8.3%もあった HbA1cも今では6.7%と確実によくなっていますね。目標まであとわずか!この調子です!!
[吉屋]
2006年 11月 M・O 様(41歳:男性)
当院に通院され9ヶ月が経ちますね! 当初8.0%だったHbA1cも現在では5.6%と大幅に改善され、体重も13kg減量!! とってもスリムになられ、笑顔がより一層まぶしいです。 特に食事に気を使っておられ、野菜中心のヘルシーな食事に切り替えられたことが大きなPointですね!!
[赤塚]
T・K 様(39歳:男性)
3年前から糖尿病の治療をされている方です。 食事では外食が多いものの、油物を控えお酒とも上手に付き合っておられます。運動も通勤時間を利用しウォーキングをされています。 効果としては3?の減量と当初はHbA1c11.5%だったのが5.8%と改善!! お薬も減量してきているので決して気を抜かず、しかしこの成果には自信を持ってくださいね。
[中澤]
H・T 様(60歳:男性)
糖尿病の治療にて通院中の方です。 以前は毎日飲んでいたアルコールでしたが、今では休肝日を作られるようになりました。さらに、運動も習慣化してきましたね! その努力が実り、HbA1cが7.2から5.9%と改善しました。 これからも応援しています!
[小園]
2006年 10月 T・T 様(43歳:男性)
糖尿病で通院中の方です。 当初HbA1c12.2%、血糖値316mg/dlと驚くほど高い数値でした。しかし、食事のバランスを整え、アルコールを最小限に減らすなど少しずつ生活改善され、HbA1c7.5%、血糖値は141mg/dlまで大幅に改善しました。体重がやや増加傾向ですので、運動も少しずつ取り入れながらTさんのペースで頑張って下さい。
[赤塚]
M・T 様(57歳:男性)
糖尿病の治療で通院されています。 なかなかお酒の量が減らせなかったTさんですが、今では休肝日を作り、朝のウォーキングと合わせて夕方のウォーキングも頑張っておられます。 奥様の強力なサポートも心強いですね。 HbA1cも少しずつ改善傾向にあります。 この調子でHbA1c6.5以下を目指していきましょう。
[中澤]
K・T 様(60歳:男性)
高脂血症にて通院中です。 きちんと薬を内服することはもちろんですが、野菜や低エネルギー食品を上手に取り入れた食事療法を続け、半年でコレステロール値が273→189mg/dlに大きく改善しました。 ご家族との旅行など楽しみを持ちながら頑張っているTさんの笑顔はとても輝いています!
[吉屋]
2006年 9月 T・M 様(39歳:男性)
仕事上、出張や外食が多く食事の時間も不規則ということですが、自炊しながら野菜を多く摂るなどメニューの工夫をきちんとされていますね。当初10.9%あったHbA1cは7.1%まで改善しました!! コレステロールがやや上昇傾向ですので、今後は今されているゴルフも含め、運動の時間を増やして見てはいかがでしょうか!!
[赤塚]
M・K 様(74歳:女性)
2年前から糖尿病の治療で通院中の方です。午前中はプールに行き、午後は食後の体操を頑張っておられます。少し腰痛に悩まされておられましたが、エアロバイクを始められてから腰痛の改善もあり、さらには運動の効果を実感されていましたね。HbA1c HbA1cも一時9.0まであったのが6.7と改善がみられます。今後も運動を楽しく続けてくださいね。
[中澤]
R・I 様(74歳:男性)
糖尿病にて通院中の方です。 アルコールや間食を減らしたり食事療法に前向きに取り組んでおられます。今では砂糖も随分甘く感じるようになったとのこと。 初診時にはHbA1cが12.5%と高値でしたが、現在では7.2%と血糖コントロールが大変良くなりましたね! この調子で続けましょうね。
[小園]
2006年 8月 K・F 様(51歳:男性)
来院当初は血糖値、コレステロール値が非常に高く、私達もとても心配していました。 しかし飲酒を控えて運動を始めるなど、積極的に取り組まれた結果HbA1c10.7→6.9% コレステロール値は正常値を保っています! Fさんの血糖コントロールが良くなっていることが私達の大きな喜びとなっています!
[柴原]
Y・T 様(60歳:男性)
運動、食事共に頑張っているYさん!! 「家では野菜中心の食事に気をつけている」と目を輝かせて話をされていましたネ!! 現在血圧も122/74と良好。 当初7.5%だったHbA1cも現在は6.8%と改善傾向!! 次回の結果も楽しみにしてますネ!!
[赤塚]
K・N 様(57歳:男性)
糖尿病にて、1600kcalの食事療法に取り組まれています。3食とも野菜をたくさん取り入れたバランスのよい食事で、体重-6kgで標準体重間近、HbA1cも5.2%に下がりました。 Nさんの努力と、料理を工夫されている奥様の支えがあってこその結果ですね。 筋力アップのためにプールに行ってみようかとさらに意欲満点!そんなNさんの頑張りは私たちの励みになります。
[吉屋]
2006年 7月 T・T 様(42歳:男性)
糖尿病。高脂血症の治療中です。 半年間でHbA1cは10.8→6.0%へ改善。 コレステロールは正常値をキープしています!食事は無理をしすぎず、適度に好きなものを取り入れていることが長続きのポイントのようですね。 ますます暑くなりますので夏バテに注意しながら、これからも頑張って下さい。
[赤塚]
T・K 様(45歳:男性)
3年前から糖尿病の治療をされてる方です。 運動がなかなか始められなかったMさんですが、ウォーキングが少しずつ定着してきましたね。運動を生活の中に取り入れる工夫も出来てきています。HbA1cも6.5以下でコントロールされています。 今後も無理せず継続していけるように頑張りましょう!!
[中澤]
N・M 様(58歳:女性)
高脂血症で通院中の方です。 毎日食事記録をきちんとつけておられます。コレステロールを多く含む食品を控えるだけでなく、食事バランスもバッチリです! 薬も内服し、コレステロールが70も低下しましたね。 続けることは大変かと思いますが、これからも頑張りましょうね。
[小園]
2006年 6月 M・F 様(42歳:女性)
4年前より当院にて糖尿病の治療をされています。多忙な中で毎回きちんと受診され、体重は10kg近く減量、当初8%あったHbA1cは5.9%まで改善しています! 毎週ジムでエアロビクス、筋トレ、ヨガなど様々なものに取り組まれているようです。 今後もFさんのペースで無理なく頑張って下さい。
[柴原]
T・K 様(44歳:女性)
毎月、欠かさず定期受診されているTさん。 今年で1年半が経ちますね。当初HbA1cは7.9%と高値でしたが、インスリン治療により毎月改善され、現在では6.2%!!大変すばらしいです。油物を避けて野菜を多く摂取するように心がけるなど食事療法もバッチリですね。 このまま継続してがんばってください!!
[赤塚]
N・M 様(75歳:女性)
糖尿病・高脂血症にて通院中の方です。 野菜をできるだけ多く摂ったり、適正な食事量を守ろうと積極的に食事療法に取り組んでおられます。 当初HbA1c8.3が今では6.0に改善。 嬉しい!と喜んでいらっしゃった笑顔がとても印象的でした。 目標値まであと一息ですね。 今後もMさんのペースで無理なく頑張ってください。
[吉屋]
2006年 5月 E・O 様(53歳:男性)
糖尿病、高脂血症の治療中の方です。 甘党のОさんですが、ジュースやお菓子を止めてジョギングを始めるなど、とても頑張っておられますね。半年間でHbA1Cは 8.1→6.8%に改善、コレステロールは正常化しています!今後も今のように食事、運動とバランス良く取り組んでいきましょう!
[柴原]
K・M 様(53歳:男性)
糖尿病で食事療法を頑張っておられるMさん。 食事療法に対する意識は高く、ご自身の生活を見直して血糖コントロールに努めておられます。当初9.9%と高かったHbA1Cも現在7%台へと改善されていますので、この調子で頑張ってください!
[古川]
T・S 様(58歳:女性)
糖尿病・高脂血症で通院中の方です。 食事療法にとても前向きで、間食も頑張って減らし、外食にも気を配られています。 その結果もあり、初診時に10.8%だったHbA1cは4ヶ月で6.8%まで下がりましたね。 あともう一息です!! これからもこの調子で頑張っていきましょうね。
[小園]
2006年 4月 E・S 様(49歳:男性)
食事療法を継続してがんばっているEさん! 野菜の摂取を心がけたり、油を抑えるため、酢を活用したりと様々な工夫と努力をされていますね。体重は当初より4.2kg減量!!HbA1cも10.3%から6.1%と改善。努力の成果がきちんと出ていますね。私も大変嬉しいです。今後も継続して、がんばってください! 応援しています!!
[柴原]
K・Y 様(54歳:男性)
毎日1万歩以上!!歩くことを目標にがんばっているKさん。「自宅から病院まで7000歩かかるけど、歩いてきた」といつも輝かしい笑顔で話されている姿は、生き生きとしています。食事も低カロリーの砂糖を使用したり、フライの衣をはずし油分に注意していることなど食事、運動と共にがんばっていますね。当初6.9%だったHbA1Cも現在では6.1%と良好にコントロールされており、大変すばらしいです。
[赤塚]
T・I 様(74歳:女性)
いつも笑顔が素敵なTさん!!当院に通院されて4年が経ちますね。通院当初は、コレステロール値250台前後、血圧も140/80台後半と高値でしたが、現在ではコレステロール値216、血圧も116/74と共に良好で、前回血圧の薬も中止になりましたね。野菜をしっかり摂ること、趣味に登山をしていることなど食事だけでなく、運動もがんばっていますね!毎月、Tさんのキラキラと輝いている笑顔を見るのが楽しみです!!
[泉田]
2006年 3月 Y・K 様(38歳:男性)
1年前は食生活が不規則で、飲酒も毎日されていましたが現在はカロリーを控え、飲酒も減らすなど、奥様と協力して取り組まれています。 体重は8kgも減り、コレステロール、尿酸は正常値をキープするなど結果は大幅に改善しました! 仕事で飲酒の機会もあり、大変かと思いますが今の良い状態が続くようこれからも頑張ってくださいね!
[柴原]
Y・T 様(45歳:男性)
毎日1時間ジョギングをがんばっているYさん!!食事においても間食を減らしたり、野菜を意識して摂るように心がけたりと色々工夫されていますね!!当初は8%台だったHbA1cも現在では6%台にまで改善。日々の努力の成果が徐々に表われてきていますね。 今後も継続してがんばってください。 応援しています!!
[赤塚]
K・T 様(55歳:男性)
糖尿病の食事療法はデジカメで写真を摂り、振り返るようにしました。ご本人・家族共に前向きに取り組まれ上手に感覚がつかめています。外食でも,この部分を残そうと自然に判断できるようになったそうです。糖尿病コントロールは現在の結果だけでなく、過去の血糖変化や体重の推移など全てを総合して判断する必要があることをよく理解されています。HbA1cは6.1%、標準体重も間近、この調子で頑張りましょう!
[泉田]
2006年 2月 S・I 様(56歳:男性)
食事のバランスを考え、毎日ジョギングをされるなど積極的に取り組まれています。初めは血糖コントロールが非常に悪く心配していましたが半年間でHbA1c 11.6→6.0%、体重も約4kg減と著しく改善し、私達もとても喜んでいます!これから春も近づき、運動しやすい季節となります。無理をなさらず、今後も継続して頑張りましょう!!
[柴原]
K・U 様(55歳:男性)
継続して定期受診されているKさん!!当初7%台であったHbA1cも現在では6.1%と血糖コントロールが良くなってきていますね。腎障害(アルブミン尿)も回復して良かったですね!!脂質や血圧のコントロールも良い状態が続いています!!今後も食事、運動とがんばってください!!応援しています!!
[赤塚]
T・M 様(49歳:男性)
糖尿病・高脂血症にて1700kcalの食事療法に取り組み、6ヶ月で9.5kg減量、HbA1cは7.1→5.6%、コレステロール値は248→194mg/dlと大きく改善!!ご飯180gをきちんと量り今まで2人前は食べていたというおかずは適量を守るといったご本人の努力もさることながら料理を工夫した奥様の支えもあってこそですね。最初は慣れずに苦労したそうですが、今では殆ど食の乱れなし!食後の散歩も続けて良いコントロールを維持できるよう応援しています。
[泉田]
2006年 1月 K・A 様(56歳:女性)
高脂血症にて当院治療中の方です。膝に水が溜まっているため運動に制限がありますが食事面でとても工夫され、体重、コレステロールともに改善しています。食事が乱れがちな、お正月にも頑張られ、結果はさらに良くなっています!運動が出来ないと諦めるのではなく、食事面でカバーしていこうという前向きなパワーは素晴らしいと思いました。これからも頑張ってください!
[柴原]
A・K 様(51歳:男性)
当院に通院され1年半が経ちますね!!当初7.3%だったHbA1Cも現在では6.0%と良好にコントロールされています。食事療法だけでなく、運動も気にかけておられ、半年前より、車通勤から公共交通機関を利用し、なるべく歩くように心がけていること!!大変すばらしいと思います。今後も継続して、がんばってください!!応援しています。
[赤塚]
S・H 様(34歳:男性)
1型糖尿病ですが腎臓の合併症もあり,タンパク制限食を実行されています。 大好きなものばかり控えなければならないので大変な事が多いと思いますが、努力の甲斐あって血中クレアチニン1.6→1.2mg/dl、HbA1c も6%台でコントロールされています。 美人でやさしい奥様がしっかり支えて下さっているので安心ですね! 今後もスタッフ一同応援しています。
[泉田]
2005年 12月 M・N 様(63歳:男性)
糖尿病、高脂血症にて治療中の方です。奥様と協力して食事内容の見直しや、間食をなくすなど積極的に取り組まれていますね。1年間でHbA1Cは8.6%→6,1%と改善し、コレステロールは正常値をキープされています!今後は運動も取り入れながら無理なく頑張りましょう!
[柴原]
M・N 様(36歳:男性)
当院に通院され半年が経ちますね!!当初HbA1c9.9%と高値でしたが、現在では6.1%と大変良好にコントロールされていますね。血圧、脂質も良好!!体重は当初より12.8kg減量!!野菜を増やすことを習慣化し、減塩にも気をつけるなど努力されている姿はすばらしいです。今後も継続してがんばってください!!
[赤塚]
T・T 様(53歳:男性)
高脂血症にて通院中です。毎日夕食後に欠かさず30~60分のウォーキングを実行、食事療法へも前向きで普段からきちんと意識を持っておられるので,いつもコレステロール値200mg/dl未満に維持できています。この1年で体重も12kg減り、目標の適正体重も達成!! この調子で冬の寒さにも負けず運動続けて頑張りましょう!
[泉田]
2005年 11月 F・S 様(51歳:女性)
2年前より糖尿病・高脂血症にて治療中の方です。今年に入って好きなお酒を止め、食事を工夫し、ジムに通うなど とても頑張られていますね。 HbA1cは8.4→6.1%、高かったコレステロール値も今は正常値をキープしています。これからも食事・運動とバランス良く頑張ってください。
[柴原]
K・H 様(55歳:男性)
当院に通院されて2年経過!! 毎月必ず定期受診されているHさん! 初診時よりHbA1C6~7%台でしたが、現在では5%台と良好にコントロールされていますね。食事の量を減したり、積極的に歩くように努めている姿はとても素敵です!!輝いて見えます!! このまま継続してがんばってください
[赤塚]
T・M 様(71歳:女性)
食品交換表の計算は本なしでもバッチリ!調理はとても良く工夫されています。 それでも時には思うように結果改善しない事もあると思いますが、ストレスをためずに糖尿病と上手く付き合いながらたくさんの楽しみを発見していきましょう! 私たちスタッフに少しでもそのお手伝いが出来ればとても嬉しく思います。
[泉田]
2005年 10月 T・F 様(49歳)
糖尿病、高脂血症、高尿酸血症にて治療中の方です。 この半年間で食事の見直し、運動、禁煙など様々な面で努力されていますね。現在尿酸値は正常化し、HbA1cは7.1→5,9%と改善しています。これからもFさんのペースで無理なく頑張ってください!
[柴原]
N・I 様(78歳)
継続して定期受診に来院されているIさん!!食生活で多めに野菜を取り入れるように工夫されていること、運動(趣味)の一貫としての山登りなど治療に対する意欲も高くすばらしいです。一年前より、インスリン開始となり現在では、HbA1C6%台と良好ですね!今後も継続してがんばってください!
[赤塚]
T・T 様(52歳)
高脂血症にて通院中です。外食は残しづらいとおしゃっていましたが,きちんと食事療法を意識しておられます。当初230台だったコレステロール値は現在180~190台。  毎朝夕のウォーキングで合計600kcal消費とはお見事!! 気づけば1年前より体重が12kgも減って適正体重になりましたね。
[泉田]
2005年 9月 T・E 様(42歳)
糖尿病と高脂血症にて治療中の方です。 初診時は高かったコレステロール値も現在は正常化し、体重は7ヶ月間で-12.5kgと大幅に減少しています! 間食をやめ、野菜中心の食生活に変えられた結果が現れていますね。 今後も今の状態を維持しながら食事・運動とバランスよく頑張りましょう
[柴原]
H・K 様(60歳)
初診時はHbA1c6.8%と高値でしたが、現在では5.9%と良好!!もう一息で正常域ですね!! 特に日々運動を継続し励んでいると話をされている姿は輝いて見えました。 今後も頑張ってください。応援しています
[赤塚]
K・H 様(55歳)
甲状腺機能低下症と高脂血症で通院されています。食事療法にて まず間食を止め,レンジで茹で野菜が作られるタッパーを活用するなど,食物繊維の摂取量がずいぶん増えました。5ヶ月で-5.8kg,毎月1kg減を目標にし、もう標準体重が目前です! 多忙な中,最近は体操教室にも通い始め、とっても生き生き輝いていますヨ!!
[泉田]
2005年 8月 K・M 様(76歳)
慢性腎不全のため食事療法でタンパク制限をしています。 76歳ですが,食事療法についてもっと早くから知っていれば良かった、と常に自分から情報を求め、積極的に勉強しようとする姿は本当に素晴らしいです!! 今後もどんどん前向きに学んで行きましょう!!
[柴原]
H・M 様(44歳)
当院に通院され約1年半が経ちますね。当初は、コレステロール値が299と高値でしたが、食事に細かく気を配られ、継続された成果はすばらしいですね!!現在は、すべての値が正常内に コントロールされています!!私達スタッフも大変喜んでおります。
[赤塚]
M・Y 様(40歳)
糖尿病にて当院治療中の方です。2年前の初診時はHbA1c10.1%とかなり高値でしたが現在5.4%まで改善し体重は5kgも減量しています。外食が多い中食べ方や選び方などを工夫された結果が出ていますね!今後も良い状態をキープできるようYさんのペースで頑張りましょう!
[泉田]
2005年 7月 Y・Y 様(49歳)
糖尿病発症時,HbA1C10.7%。急な発症に本当に驚いた事と思います。 4ヵ月後,Yさん の前向きな努力で6.4%までダウン!!  結果が良くなった時,思わず涙を流して喜んだ事忘れられませんね。最近は環境の変化と新たな壁にもぶつかりましたがY さんならきっと乗り越えていつもの笑顔を見せてくれると信じていますよ!
[泉田]
T・U 様(55歳)
糖尿病の治療のため当院へ来られてもう1年が経ちますね。初めの頃はお菓子を食べ過ぎて公開されたことなども多かったようですが、最近は食事の内容や食べ方についても工夫しながら取り組んでおられますね。当初8%あったHbA1cは6.1まで改善しています。これからも食事運動とバランスよく頑張りましょう。
[柴原]
K・H 様(73歳)
高血圧・高脂血症・糖尿病で通院中です。いつもはつらつとされているHさん。膝の悪い中毎日プールで1時間のウォーキングを頑張っておられます。この数ヶ月はHbA1c 7%台、血圧・コレステロール値も良くなりましたね。暑い日が続きますが、食事・休養もしっかりとって、この調子で減量・HbA1c 6%台目指して頑張りましょう!
[長尾]
2005年 6月 Y・H 様(55歳)
糖尿病発症時,HbA1C10.7%。急当院に通院され、早1年が経ちますね!当初より中々HbA1cのコントロールがつかず、6%台を超えていましたが、今回初めて5.7%にまで改善!!脂質も良好!!後は、体重減量と血圧ですね。 奥様の愛情とバランスに配慮されたお弁当を励みにもう一息がんばって下さい!!
[泉田]
T・U 様(55歳)
糖尿病と高血圧で治療中の方です。 食事は油を減らして野菜を増やす工夫をされ、通勤で1時間歩くなど努力を 続けられていますね。半年で体重4.2kg減、HbA1cは6.5%から5.2%へと改善しています。夏場はビールの量が増えてしまうそうですが、今年はぜひ量を控えて頑張りましょう!
[柴原]
T・O 様(43歳)
当院に通院され、早1年が経ちますね!当初より中々HbA1cのコントロールがつかず、6%台を超えていましたが、今回初めて5.7%にまで改善!!脂質も良好!!後は、体重減量と血圧ですね。 奥様の愛情とバランスに配慮されたお弁当を励みにもう一息がんばって下さい!!
[長尾]
2005年 5月 M・T 様(42歳)
今年から毎日体重グラフ日誌をつけるようになり1ヶ月で1~2kgの良いペースで減量中です。(この5カ月で-6.6kg) 腹8分と夜9時以降は食べない事、それだけでも随分と効果があったそうです。 毎日体重をはかる度にきちんと生活を振り返ることが秘訣ですね。日誌の目標欄の○が増えていくのが楽しみです!
[泉田]
H・H 様(71歳)
当院に通院され、早7ヶ月が経ちますね!!当初7.8%であったHbA1cが今回6.2%となり、脂質も良好にコントロールされていますね!後は、血圧コントロールですね!良い結果を聞いて、嬉しそうな姿はとても輝いて見えました!これからも、がんばってください!
[柴原]
R・N 様(66歳)
高血圧・高脂血症・橋本病で治療中です。毎朝必ず血圧を測り記録され健康管理を頑張っておられます。最近は血圧120/80未満で薬の量も減りました。体重も1年で1.6kg減量、コレステロールも正常範囲内です。これからも、良い状態をキープできるよう頑張ってください!!
[長尾]
2005年 4月 M・H 様(55歳)
怖がっていた糖尿病も努力すれば改善できると知り、食事療法ずいぶん頑張りましたね。レンジ調理を活かして油を抑えるなど奥様の協力もあってこの1年で体重10kg減、HbA1C5%台を維持。 今後も「我慢する食事制限」で はなく、 「楽しむ食事療法」を目指して一緒に頑張りましょう。
[泉田]
K・I 様(56歳)
糖尿病、高血圧にて当院で治療中の方です。奥様と協力しながら食事療法や節酒を続け半年間でHbA1c9.5%→6.3%、体重―4Kgと結果は改善してきています。毎日飲んでいたお酒を減らしたり食事のバランスを考えたりと、慣れるまではとても大変だと思いますが無理をしすぎずIさんのペースで頑張ってくさい!
[柴原]
S・T 様(66歳)
糖尿病・高脂血症で通院され半年がたちました。高エネルギーのものや油を控え、野菜を多く摂り、酢を利用するなど、食事には随分気をつけられました。その甲斐あって12.8% だったHbA1cも7.5%に!!これからは運動を取り入れさらに良い血糖コントロール目指して頑張りましょう!
[長尾]
2005年 3月 K・M 様(41歳)
糖尿病・高血圧の治療で食事,運動療法に取り組まれています。 出張の際も電車を待つ間に、駅の階段を上り下りするというその姿勢が素敵です! 現在,腹八分が一番難しいそうですが、今のように野菜摂取に努めてHbA1C5%台を維持してくださいね。 もうデパ地下の惣菜は全制覇したのでしょうか!?
[泉田]
K・M 様(52歳)
当院に通院され、1年以上経ちますね。毎月、定期的に受診されているKさん!!通院当初は、血圧、脂質、尿酸ともに高値でしたが、今では、少しずつ改善され、血圧と脂質のお薬は減り、良い結果が続いていますね。これからも、節酒と食事に気をつけて、がんばってください。応援しています!!
[柴原]
N・M 様(56歳)
糖尿病、高脂血症、高血圧にて治療中の方です。 食品交換表などを使いながら食事療法を頑張られ、半年間でHbA1c12.6%→5.5%とかなり改善しています。体重も徐々に減ってきていますが、脂質がやや上昇気味だったので無理のないよう次回からも頑張ってくださいね!
[長尾]
2005年 2月 E・T 様(35歳)
初診時HbA1C12.2%、すぐにインスリン導入となりました。仕事もしながら治療を続け,ストレスを感じることが多かったと思います。奥様の支えもあって一時はHbA1C5.4%に!最近はコレステロールが少し上がり気味ですが、食事・運動療法を時々見直して頑張ってくださいね。応援しています!
[泉田]
T・K 様(52歳)
当院に通院されて、2年が経ちますね。当初HbA1c7%台であったT・Kさん!!現在は5%台をキープ!!アマリール、メルビンも中止となり、上手に血糖コントロールされていますね。後は、体重減少を目指して、もう一息ですね。がんばってください。
[柴原]
T・N 様(71歳)
糖尿病で通院し、2年半が経ちました。最初はHbA1c8% 台で、インスリン導入となった時期もありましたが、12月にはインスリンが中止となり内服治療となりました。食事にも気を使われており、血糖コントロールも良好。この数ヶ月は5%台をキープされています。これからも糖尿病と上手に付き合いコントロールできるよう応援しています。
[長尾]
2005年 1月 S・H 様(62歳)
糖尿病の治療で通院されていますが、間食は止め、毎日3kmウォーキング。加えて週4日愛宕の階段を上り下りしているそうです。これには驚きました!その甲斐あって薬を飲まなくてもHbA1C5.3%と成績優秀ですね。寒くなりましたが無理なく運動続けてくださいね。応援しています。
[泉田]
E・O 様(56歳)
糖尿病、高血圧、高脂血症のある方で 1年前より当院での食事療法を開始しました。満腹感を得る食事法や献立の変更などを続けた結果、体重は徐々に10kg減量、HbA1cは8.7%→5.5%へと改善しています。今後も無理のないよう頑張ってください。
[柴原]
Y・I 様(-歳)
糖尿病で治療中です。2003年12月より体重4.4kg 減量、この1年HbA1cも5%台をキープされています。食事療法と毎日のジョギングの成果が出ていますね。また、1月から気持ちを引き締めコントロールの維持ができるよう頑張ってくださいね。
[長尾]
2004年 11月 S・H 様(69歳)
生活習慣病の治療のため2日に1回はエアロバイクと水中歩行を1時間ずつ取り組まれています。何よりも無理なく楽しんであるのが成功の秘訣ですね食事療法もストレスをためない程度に取り組んでいるとはいえ基本の事はきちんと守られているので先月の結果もHbA1c 5.8%に改善されていました。今後も応援していますよ!
[泉田]
M・A 様(69歳)
当院に通院され、半年が経ちましたね。脂質が中々下がらなかったのが、今月ついに正常内へと!!週3回のダンスの成果ですね。やったぁ!!血圧も130/70台と良好。食事も意識されており、もっと野菜がたくさん摂取できるとさらに良い結果がでるでしょう。M・Aさんのがんばりをいつも応援しています。
[柴原]
K・N 様(38歳)
糖尿病で治療中の方です。バランスを考えた食品選びを心がけ、週3回のスポーツクラブに通われています。その甲斐もあり、HbA1c6.9から5.3に、体重は4.3kg減量に成功!! この調子で目標体重を目指して頑張りましょう。
[長尾]
2004年 10月 T・S 様(35歳)
初診時に12.2%を超えていたHbA1Cが禁酒と食事・運動療法にてこの半年で6.0%まで下がりました。奥様が入院した時には 自分で調理に取り組み、妻の大切さを実感したそうです。調理に目覚めてポトフを作ったりするこんな旦那さんホントに素敵です!
[泉田]
T・S 様(45歳)
糖尿病にて当院で治療中の方です。食事療法で血糖コントロールは良好で、体重は約2年間で-8kgの減量に成功されています。治療において大切な「毎回欠かさず受診」されていることや食事に対する意識の高さがこの成功につながっているのだなと思いました。これからも頑張って。
[柴原]
T・M 様(30歳)
高血圧と診断されて、タバコもきっぱりとやめられ半年が経ちました。食事も塩分の高いものを控え、1日3食摂るように心がけておられます。血圧は120~130/80台で安定しています。この調子で今後も血圧のコントロールを頑張ってくださいね。応援しています!!
[長尾]
2004年 9月 M・M 様(58歳)
高血圧・高尿酸血症の治療のため通院中ですが,治療の過程で重要な「減量」に成功されています。初診時より13kg減!! プール通いも続けているので体調がとても良いそうです。先月は少し生活が乱れて若干増加したので またすぐに気を引き締めて下さいね。"継続は力なり"ですね、私も見習わなくては‥。
[泉田]
K・T 様(33歳)
当院に通院されて、3年が経ちますね。この間、体重29.2Kg減。HbA1c5.2%へと改善。脂質は100近く減少。海外出張で多忙な中、食生活を気にかけてきた成果ですね。とってもスマートになり、より素敵になりましたね。
[柴原]
M・T 様(78歳)
糖尿病・高脂血症・心疾患などのある方で2年9ヶ月前より受診中です。 一時期は9.0%あったHbA1Cが内服・食事療法により 現在5,5%まで下がりました。血糖コントロール良好を維持されていますので今後もM様のペースで頑張って下さいね。
[長尾]
2004年 8月 Y・M 様(33歳)
生活習慣病の治療のため2年前から通院されていますが毎月かかさずきちんと受診され、HbA1C5.0%とコントロール良好です。Mさんのように合併症を予防するためには定期的に検査することが大切ですね。それに加えて食事バランスが炭水化物に偏らないようにも注意しておいて下さいね。
[泉田]
H・N 様(52歳)
夜食を中止し、ウォーキングの実施など食事・運動療法を半年にわたってがんばってこられたHさん!!体重3kg減。HbA1c7.2から6.4へ、コレステロール230台から170台へと減少。日々の努力の成果が現れてきていますね。Hさんのがんばっている姿をいつも応援しています。
[小林]
E・Y 様(50歳)
今年の5月より血糖コントロールのため食事療法開始となりました。週に3~4回のウォ-キングを続けながら毎食必ず野菜を摂り、お昼はお弁当にするなどの工夫をされ、初診時に6・9%あったHbA1cの値も5・6%まで下がっています。このまま無理なく続けられるよう、頑張って下さい。
[宮原]
2004年 7月 N・N 様(55歳)
糖尿病食事療法に取り組む上で「外食だと選べないから無理だ」と諦めるのでなく、自分で選べる店を探し出して 選び方や残し方を上手く判断されています。毎食で野菜摂取を意識されているので食バランスがバッチリですね。
[泉田]
K・U 様(60歳)
糖尿病とわかって禁煙を始め食事・運動療法と頑張ってきましたが,結果が出ずに悩んでいました.インスリン療法を導入し、今までの食事・運動療法も根気よく続けられやっと頑張ってきた成果が表れましたね.体重は5.2Kg減,とてもスマートで素敵ですよ.次回を楽しみにしていますね。
[小林]
F・K 様(91歳)
高血圧、貧血で2年前より通院されています。今まで食べていなかった肉類を取り入れたりと積極的に食事療法を頑張り、貧血も改善しました。このまま元気で頑張ってくださいね。
[宮原]
2004年 6月 Y・T 様(30歳)
糖尿病の検査に来院された当初、HbA1c10,4%でしたが それから半年なんと現在,薬を止めてもHbA1c 4,7%を維持されています。体重も10 kg減!! すごい! 食事を作られているご家族の協力あってこそですね。無理せずに続けて頑張って下さい。
[泉田]
T・K 様(68歳)
糖尿病、高脂血症、橋本病、不整脈、脳梗塞・・・とたくさんの病気を経験されていますがそれらが悪化しないように食事、運動療法にとても積極的です。体重は6Kg減!それぞれの結果も良好!!日頃の成果ですね。暑くなったのでウォーキングは帽子を着用して無理のないように。
[小林]
T・K 様(69歳)
バセドウ病と高血圧で通院をされています。初めは160/100台あった血圧が塩分を控えたり運動を継続されたことで今では130/70台。意識的に治療にとりくまれておられる成果がでています。この安定した状態が続くよう今のペースで頑張って下さい。
[宮原]
2004年 5月 K・M 様(52歳)
糖尿病・の治療を薬に頼らず頑張りたいということで通院するようになり1年経ちました。最初は食事療法も厳格に守ろうと少し無理もされましたが次第に食事療法がそんなに特別なものではないことに気付かれましたね。 食事・運動を続けて今の薬もなくなるよう頑張って下さい。
[泉田]
C・T 様(43歳)
バセドウ病で当院を受診されて1年と4ヶ月になりますが、遠く鹿児島より通院されています。遠くてもきちんと欠かさず来院され治療をされているので薬も減って甲状腺機能も良好です。早く薬が中止できるといいですね。ちぇすといけー!(注・鹿児島弁で頑張れという意味)
[小林]
K・W 様(68歳)
高脂血症で通院中。はじめは255あったコレステロールが214.しかも善玉コレステロールがあがってきています。膝を痛めておられ運動はあまりできませんがその分食事を強化しておられるのが結果に出ています。体重も徐々に減ってきていますね。お母様の看病と食事療法の継続、どちらも大変ですが頑張って下さい!
[宮原]
2004年 4月 S・S 様(57歳)
ご自身のためだけでなく、ご家族の健康も考えて食事療法に取り組まれています。肉類は湯通ししてカロリーダウンさせる等、工夫の甲斐あってコレステロール値や尿酸値も改善傾向ですね、この調子で続けてくださいね。
[泉田]
S・T 様(59歳)
若い頃から1箱以上吸っていたタバコを今年に入ってピタリと禁煙!とても強い意志が必要だったでしょう。その後、体重増加もなく血糖コントロールも良好ですね。その強い意志で次は減塩、減酒にとりくんでほしいなぁ・・・と思います。頑張ってください。
[小林]
M・F 様(73歳)
バセドウ病、糖尿病、高脂血症で通院されています。いつも明るく活発でとても73歳には見えないMさん。運動もただ歩くだけではなくダンスをしたりとバラエティー豊富です。HbA1C5%台、血圧120/70台とコントロール良好です。この調子で頑張って下さい。
[宮原]
2004年 3月 K・M 様(41歳)
糖尿病・高血圧の治療で2年間、毎月かかさず通院されています。先月はHbA1c6,3と今までの最良記録が出ました。忙しい中で食事・運動療法が大変なときもあるでしょうが今後も頑張って続けて下さい。
[泉田]
Y・S 様(75歳)
糖尿病で毎月来院されています。仕事上「食べる・飲む」という付き合いが多く食事療法が大変だと思います。しかし、そのような環境でもバランスを考えて食事をしたり、忙しい間をぬって歩いたりと努力されています。健康体を目指すと共にその素敵な笑顔を維持してください。
[小林]
K・Y 様(36歳)
2年前にHbA1c 8.1%だったのが現在は5.1%まで下がっています。不規則な生活の中で血糖コントロールは難しいと思いますが努力されている成果が数値に反映されており良好な状態を保たれています。糖尿病と上手くつきあっておられるYさん、これからも頑張って下さいね。
[宮原]

カラダみがきプロジェクトとは | うれしか♪たべものがたり | うれしか♪食事バランスシート | たのしか♪たいそう |
まぶしか♪じぶんみがきグランプリ

まぶしか♪じぶんみがきグランプリ

関連した記事

[糖尿病]合併症がおきないようにしっかりと治療していけば、決して怖い病気ではありません。[甲状腺]めずらしい病気ではありません。しかし、発見しにくい病気です。[姪浜]海も近く、緑の多い。福岡中心部に近い人気の住宅地。市営地下鉄 姪浜(めいのはま)の駅のすぐそばにあります。[天神]福岡・天神北、「紳士服のフタタ」本社ビル7階。仕事と生活と文化の中心地にあります。カラダみがきプロジェクト

ご予約/お問い合わせご質問や不安なことがあればおたずねください。

092-738-1230天神(代表)

診察日の9:00~13:00 15:00~17:30

ques@futata-cl.jpお返事に時間を頂いてます。

携帯電話からメールでお問い合わせいただく場合のご注意。

二田哲博クリニック 姪浜 ホーム

理事長あいさつ
理念
特色
専門医と指導医について
資格について
カラダみがきプロジェクト
紹介リーフレットダウンロード
糖尿病
甲状腺の病気
内科
セカンドオピニオン
姪浜
天神
ドクター
スタッフ
初めて受診される方
再診いただく方
お問い合わせ
よく患者さんから
ご質問いただくこと
知りたいことから探す
「逆引きインデックス」
臨時休診
お知らせ
採用情報
リンク
ポリシー
アクセス
診療受付時間
サイトマップ

先頭へ