姪浜院長 下野大|糖尿病を治療する全ての人へ贈る毎日を健康に過ごすためのコラム「大★ヒント」

医療人として | 糖尿病の治療について | 糖尿病についてのコラム「大★ヒント」 | 甲状腺の病気の治療について | プロフィール

対面でなければできないこと。直接お会いすることができる時間の大切さ。【ヒント★07】2020年を振り返って|二田哲博クリニック姪浜 院長 下野大

【ヒント★07】
2020年を振り返って

 2020年は大きな変化の年になりました。糖尿病治療ガイドの改訂や新しい薬剤の登場もありましたが、何よりも新型コロナウイルス感染症が私たちに最も大きな変化をもたらしたと思います。年初には、感染症対策との共存を必要とする一年になるとは想像もつきませんでした。
第63回日本糖尿病学会年次学術集会はリモート開催になりました。会場での参加の場合には同じ時間に開催されているセッションに複数参加することはできませんから、リモート開催では多くのセッションに参加できる、時間についても自分の都合に合わせて学習することができるなど、多くのメリットもありました。

第63回日本糖尿病学会年次学術集会【ヒント★07】2020年を振り返って|二田哲博クリニック姪浜 院長 下野大

 私もシンポジウムでお話しをする機会をいただき、音声付きのスライドを登録して参加者の方に閲覧していただくという初めての形式に挑戦しました。演者としては、リアルタイムに会場の先生方とディスカッションをすることができず、もどかしい思いもしました。

外来診療における糖尿病療養指導の役割@第63回日本糖尿病学会年次学術集会【ヒント★07】2020年を振り返って|二田哲博クリニック姪浜 院長 下野大

 リモートの便利さを再認識するとともに、対面でなければできないことを明確にするいい機会になったのではないでしょうか。診療の中でも対面でなければ得ることができない情報がたくさんあります。患者さんや医療従事者仲間と直接お会いすることができる時間の大切さに気付かされる一年でもありました。

佐々木伸浩先生(画面右)と一緒に@太宰府天満宮【ヒント★07】2020年を振り返って|二田哲博クリニック姪浜 院長 下野大

 さて、実行委員長の佐々木伸浩先生(上記画像右)のご尽力と、太宰府天満宮様の御厚意により、今年も太宰府天満宮の御本殿をブルーライトアップすることができました。毎年行われる本イベントですが、今年は例年より宣伝や規模を縮小して行われました。


 来年はこの一年で学んだ様々なノウハウが活用され、より良い一年になりますことを祈念しております。







【ヒント★01】新型コロナウイルス感染症と糖尿病
【ヒント★02】熱中症を予防しよう。
【ヒント★03】感染対策と食事・運動療法の両立
【ヒント★04】新しく追加された糖尿病治療薬
【ヒント★05】サルコペニアを予防しよう
【ヒント★06】スティグマとアドボカシーって何でしょう?
【ヒント★07】2020年を振り返って
次回【ヒント★08】インスリン100年 2021年はどんな年に?

*文章、画像等を無断で使用することを固く禁じます。

医療人として | 糖尿病の治療について | 糖尿病についてのコラム「大★ヒント」 | 甲状腺の病気の治療について | プロフィール

姪浜院長 下野大|糖尿病を治療する全ての人へ贈る毎日を健康に過ごすためのコラム「大★ヒント」

関連した記事

[糖尿病]合併症がおきないようにしっかりと治療していけば、決して怖い病気ではありません。[甲状腺]めずらしい病気ではありません。しかし、発見しにくい病気です。[姪浜]海も近く、緑の多い。福岡中心部に近い人気の住宅地。市営地下鉄 姪浜(めいのはま)の駅のすぐそばにあります。[天神]福岡・天神北、「紳士服のフタタ」本社ビル7階。仕事と生活と文化の中心地にあります。カラダみがきプロジェクト

ご予約/お問い合わせご質問や不安なことがあればおたずねください。

092-738-1230天神(代表)

診察日の9:00~13:00 15:00~17:30

ques@futata-cl.jpお返事に時間を頂いてます。

携帯電話からメールでお問い合わせいただく場合のご注意。

二田哲博クリニック 姪浜 ホーム

理事長あいさつ
理念
特色
専門医と指導医について
資格について
カラダみがきプロジェクト
紹介リーフレットダウンロード
糖尿病
甲状腺の病気
内科
セカンドオピニオン
姪浜
天神
ドクター
スタッフ
初めて受診される方
再診いただく方
お問い合わせ
よく患者さんから
ご質問いただくこと
知りたいことから探す
「逆引きインデックス」
臨時休診
お知らせ
採用情報
リンク
ポリシー
アクセス
診療受付時間
サイトマップ

先頭へ